>  > 会社員が辞める直前に長年の苛立ちを暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

58歳の会社員が退職前に長年の苛立ちを暴露したそうだ。ペンシルバニア・ターンパイクに35年間に渡って勤務したというこの男性は、定年退職前に退職届を記入するように言われ、ため込んでいたストレスをそこに惜しみなく綴ったという。

同社の社員全員に宛てられたメールの中では「定年退職なんてまだ全然したくありませんでした。私は自分の仕事が好きですから」「最初の30年間は素晴らしかったですが、最後の5年間はひどいものでした」「政治的ではないと言われている場所で階級があるなんてね」「ひどいもんです。資格のない人たちのために職が作られて、私たちのランクには資格ある人材がいるというのにその辺の道端から人を雇うのですから」と不満が書かれていたそうだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。