• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

《今日からドヤれる理科知識》出張 夜子の保健室バックナンバーはコチラ

第2回「ゲルマニウムで健康増進?」

漫画:くがほたる
原案:ヘルドクター・くられ 

doya11219-1.jpg
doya21219.jpg

★…第2回「ゲルマニウムで健康増進?」おわり…★


●第2回解説「ゲルマニウムって本当に健康にいいの?」


r3_raru_angry.jpg

ちょっとちょっと! 結局、ゲルマニウムって毒なんだったら、どうして売ってるのよ!?






y1_mobayoruko_angry.jpg

フフフ 理由を知りたいかい?






r2_raru_ worried.jpg

いやー自分で振っておいて回収しないとか、小難しい言葉ばっかり並べて山ほど風呂敷広げて回収しないクソラノベみたいなことは止めてっ!







y2_mobayoruko_doya.jpg

・・・・・・まぁ、ともかくこれは、1970年代に有機ゲルマニウム化合物は体の免疫を活発にする「免疫賦活作用」があるとかなんとかいう研究が実際にあって、一時期は期待もされていた研究素材なんよ。

もちろん健康に良いという結論は出てなかったんだけど、そこに先走った悪徳業者がぶわーってアホみたいにサプリメントを売り出したのが、そもそもの始まり。

まー、今の白金ナノコロイドも研究はされてるけど、良いかどうかは研究者もハテナマークって感じで同じようなもんだねー。

んでもって、70年代後半には愛用者の間で急性腎不全が多発、死人も出たのよネ。

「ゲルマニウムが糖尿病に効く」と論文を書いた医師も、自分の論を信じてゲルマニウムを服用したところ、腎不全となったりね。さらに、ゲルマニウムサプリの販売元の社員がゲルマニウムの中毒で死んだりし出すんだけど、当時の行政は腰が今より重いから、放置しっぱなしでで、業者側が売り逃げしてなりを潜めたわけ。でも、なんかまた最近ほとぼり冷めたからってことで(?)またジワジワと出てきたってところじゃね?


r3_raru_angry.jpg

ええええー~! じゃあゲルマニウムは全部毒ってことでいいの? 






y3_mobayoruko_normal.jpg

まーそういうことで。

基本的には有害という認識でいいんだけどねー。さすがにこうした前科があるので、悪徳業者といえども、情弱の財布は狙っても命までは狙いたくないから、ゲルマニウムはまずほとんど入ってないから心配いらんよ~。

ま、飲まない付けないに超したことはないケドサー。




r3_raru_angry.jpg

ああああー!






y3_mobayoruko_normal.jpg

どうかしたの?






r1_raru_normal.jpg

てへっ! 美顔ゲルマニウムローラーポチっちゃったんだった!!♪






y1_mobayoruko_angry.jpg
 

ソウカー ガンバレヨー 






doyabannar0125.jpg
クリックすると次の記事が読めるよ!
doyabanner2.jpg
バナーをクリックすると前の記事が読めるよ!

【これまでのマンガ&記事一覧はコチラから】

●キャラクター紹介

y3_mobayoruko_normal.jpg

喪葉 夜子(もば よるこ)
みたまま鬼畜眼鏡。正体不明のマッドサイエンティストで保健室の先生。おっぱいでかい。初出は「新版 アリエナイ理科」の巻末マンガ。キャラクターデザインは「京作」。



r1_raru_normal.jpg

院手 らる(いんで らる)
女子力に磨きをかけたいお年頃の体育教師。独身。お酒とカラオケと深夜の買い食いが趣味な少し残念系。特技は早着替え。夜子の幼なじみで2歳年下。


●作家紹介

漫画/くがほたる
油淋鶏が大好きな駆け出し漫画家。イラスト/マンガのお仕事は常に募集中!
https://twitter.com/h3r4x

原作/くられ
本サイトの連載「ググっても出ない毒薬の手帳」でもおなじみのサイエンスライター。アリエナイ理科ノ教科書などの執筆活動の他、漫画や小説の科学設定/監修なども手がけ、そうした活動をまとめた本が来年発売予定。詳細はメールマガジンなどで。
http://www.cl20.jp/R/

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。