>  > 観るだけで利き脳からIQまで分かる「シルエット錯視」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 観るだけで脳の働きから知能まで分かってしまう驚愕の動画が世界中で話題になっている。あなたには、ダンサーがどちらに回っているように見えるだろうか?


■右脳・左脳診断「シルエット錯視」

 一般的に、右脳は直感的、左脳は論理的な事柄の処理に長けているといわれ、人々にはそれぞれ利き腕のように利き脳があるといわれる。今回ご紹介する「シルエット錯視」は、日本人ウェブデザイナー茅原伸幸氏が2003年に作製して以来、手軽な「右脳・左脳診断」として、世界的な人気を博している動画だ。真っ黒な女性ダンサーがクルクルと回り続けるだけの単調な映像だが、どちらに回転しているように見えるかで、あなたの利き脳が一目瞭然に判明してしまうという。

 それでは、映像をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用
dancerillusion_03.jpg
画像は「YouTube」より引用
dancerillusion_04.jpg
画像は「YouTube」より引用

 どちらに回っているように見えただろうか? 右回りに見えたならば、あなたは右脳人間、左回りならば左脳人間。もし、どちらの方向にも回っているように見えたとしたら、あなたは高IQの持ち主だ。ちなみに、右回転に見える人が多いといわれている。

 結果に一喜一憂した読者もいるかもしれないが、ここで残念なお知らせがある。英紙「Daily Mail」によると、最新の研究で「回転の方向の見え方に右脳も左脳もIQも関係がない」ことが明らかになってしまったというのだ。

 アメリカン大学のコンピューター科学者アーサー・シャピロ氏らが、視覚イリュージョン専門書『The Oxford Compendium of Visual Illusions』執筆のため、「シルエット錯視」を分析したところ、右左脳問題にとどまらない複雑な問題を孕んでいることが分かったという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。