• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

うんこ

,

ヘソ

,

三橋ココ

,

人体

,

健康

,

尿

,

母乳

,

発酵

,

精子

,

胎盤

 味覚は人によってさまざまだ。ある国で極上の美味とされる食品が、旅行者にとっては耐えきれない匂いや味となる。しかし、一部にはそのレベルをはるかに超え、人間の排泄物や細菌を組み込んだ食物を作る試みもある。以下、人体の一部を使って作られた7つの食品を紹介しよう。


■へそチーズ(Belly button cheese)

7grosshumanfoods1.JPG
Live Science」の記事より

 2013年にアイルランドの首都ダブリンのサイエンス・ギャラリーで行われた「自作」展示会では、人間の涙、鼻、へそから採取した細菌で作られたチーズが展示された。精度の高い分析によると、これらのチーズの匂いの多くは、持ち主の体臭に似ていることが明らかになったという。残念ながら(!?)展示会の見学者が実際に“試食”することはできなかったようだ。


■母乳チーズ(Lady cheese)と母乳アイス(Breast Milk Ice Cream)

7grosshumanfoods2.JPG
Live Science」の記事より

 母乳は、赤ちゃんのための最高の食品と考えられている。しかし、美食家の中には“母乳食品”を好奇心の強い成人にも拡げようとする動きがある。2010年、ニューヨークのギャラリーでは「女性のチーズ・ショップ」と呼ばれる展示で、母乳から作られたチーズの試食を行った。

 また、ロンドンのある店では、「母乳アイスクリーム」を売り出したが衛生上の問題で保健省に没収されてしまった。一方、ニューヨークのシェフは、母乳チーズを常連客に提供している。

関連キーワード

尿

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。