>  > 奇習! 「神とのまじわり」を実現する伝説の秘薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
奇習! 「神とのまじわり」を実現する伝説の秘薬 ― O県に存在したナチュラル系ドラッグ“神丸”とは?

【日本奇習紀行シリーズ】 O県  アメリカ先住民の呪術者たちが、かつて神との交信のために用いたというサボテン科の植物・ペヨーテ。この植物を噛んだり、煎じて飲むことで得られる幻覚効果が、彼らに「神を見せる」ことに繋がっていたと考えられるが、こうしたある種の中毒症状をもたらす成分を服用することで、「神とのまじわり」を実現しようという向きは、かつて我が国においても一部地域で存在していたものなのだ...

スーパーフードの王様 マヤ文明の知種(チアシード)