>  >  > 【閲覧注意】バンジーの紐が長すぎて即死

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1612_banjeedie_1.jpg
画像は、「Best Gore」より

 楽しいはずの家族旅行が、一気に地獄へと変わる事故が起こってしまった。今月20日、海外ショッキングニュースサイト「Best Gore」が報じたのは、男性がバンジージャンプで死亡するという悲惨な事故だ。その瞬間を捉えた動画も公開されており、男性が死に至るまでの一部始終を確認することができる。

 まず動画に映し出されるのは、ブラジル・サンパウロにある現在は使われていない鉄道橋(地上40m)の上に立つ36歳の男性。腰には固く紐が結ばれ、彼は飛び降りるタイミングを見計らっている。そして、ついに意を決して飛び降りると、両手を広げて「フォー!」と叫び声を上げる。だが次の瞬間、「ドサッ」という音とともに、地面に頭から叩きつけられてしまうのであった――。事故が起きた原因は、なんと、腰に結ばれたロープが長すぎたためだという。

 もちろん男性はすぐに病院へと搬送されたのだが、頭に致命傷を負っており、残念ながら息を吹き返すことはなかった。今回の悲惨な事故は、係員の怠慢によって引き起こされたと警察は報告している。実は事故直前、男性の息子も一緒に飛び降りる予定だったというが、あまりの高さに恐怖して飛び降りるのを止めていた。


■テーマパークで起こった悲惨な事故

 昨年10月には、オーストラリア・ゴールドコーストにある同国内最大規模のテーマパーク「ドリームワールド」でも、男性2人と女性2人が死亡する大事故が起きた。現場は「Thunder River Rapid Ride(サンダー・リバー・ラピッド・ライド)」と呼ばれる、ゴム製の大きな円形ボートに乗りながら急流を下るというアトラクションだ。

 その事故では、ボートを動かすベルトコンベアーに何らかの異常が発生したと思われ、被害者らが乗ったボートが前方に止まっていたボートに激突・転覆。男性2人はベルトコンベアーの間に挟まれ、女性2人は水の中へと投げ出されたようだ。「4人は変わり果てた姿となり、とても生存が望める状態ではなかった」と救急隊員もショックを隠しきれないコメントを残している。しかし、幸いなことに一緒に乗っていた2人の子どもは無事に生還したと伝えられている。

 整備不良のために起こった事故は、人災にほかならない。楽しいはずのアトラクションが、一瞬にして悲劇の舞台に変わる瞬間を目撃した遺族のショックは計り知れないだろう。このような事故が2度と起きぬよう、徹底した安全管理を行ってほしいものだ。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?