>  >  > 地球=宇宙人の刑務所であることを示す4つの証拠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 チャールズ・ダーウィンが科学に対して多大な貢献をしたことに異論がある人は少ないだろう。ダーウィンは、自然選択理論によって進化が実際にどのように起こるのか、生物の多様性を筋が通るように説明し、現代生物学の礎を築いた。しかし、彼の提唱した進化論にはところどころ誤りがあることを近年の科学が明らかにしている。特に「ヒトはサルから進化した」とする人類の進化に関する進化論には、疑問が呈されることが少なくない。


■進化の空白“ミッシング・リンク”とは?

 進化論では、サルから分化した集団が猿人(代表例:アウストラロピテクス)、原人(代表例:ジャワ原人、北京原人)、旧人(ネアンデルタール人)という段階を経て新人(ホモ・サピエンス)に至ると説明される。しかし、化石の発見などから、人類はそれほど単線的に進化してきたわけではないことがわかってきている。例えば、アウストラロピテクスと我々人類の間には直接的な関係はなかった可能性が指摘されている。彼らは、絶滅した化石人類であり、彼らが進化して我々人類になったわけではないようなのだ。


 人類進化は、そう単純なものではなかったことが徐々に明らかになりつつあるのだが、進化論の影響は科学や教育の場で依然として根強い。しかし、その進化論が説明するように、人類が段階的に進化してきたと考えるならば、腑に落ちない大きな謎が存在する。「ミッシング・リンク(失われたつながり)」である。

 人類の遺伝子はチンパンジーやオランウータンと99%同じだとされているが、人類を彼らと区別する残りの1%が、いつ・どのように形成されたのか具体的にわかっていないのだ。ご存じの通り、確認されている中で最も古い化石人類は「アウストラロピテクス(約390-290万年前)」だが、その前段階、直立二足歩行開始直後の類人猿の化石は見つかっていない。化石発見上、人類の祖先は突然直立二足歩行を開始したようなのである。人類の起源に何らかの形で宇宙人が関わっていたとする『古代宇宙飛行士説』はトンデモ説と見なされることも多いが、こうした謎を説明するものとして生まれたという経緯がある。

notfromearth1.JPG
生物進化の系統樹 画像は「Wikipedia」より


■人類は地球上で生きるようにデザインされていない?

 古代の謎を探求するウェブサイト「Ancient CODE」は2016年11月5日付の記事で、アメリカの生態学者が著した一冊の本を紹介している。エリス・シルバー博士は、著書『HUMANS ARE NOT FROM EARTH』内で、かなり大胆で具体的な古代宇宙飛行士説を展開している。博士は、人類(ホモ・サピエンス)はあるとき宇宙からやってきたという仮説を、人類の生物的特徴を分析した上で提唱する。

notfromearth2.JPG
Ancient CODE」の記事より

 人類が宇宙からやってきた根拠であると博士が主張する、人類の生物的特徴は以下の4つ。

コメント

6:匿名2017年1月13日 21:36 | 返信

こんな話はもう何年も前から言われてることだろう 今更またこの話かよ
日本ではあるコンタクティがブログにとっくに書いてたよ
もっと進歩のある話を持ってきてくれよ

5:匿名2017年1月11日 09:55 | 返信

ネタ切れならもう止めろやwww
http://tocana.jp/2013/11/post_3238.html

4:匿名2017年1月11日 09:50 | 返信

完全に同じネタを2回記事化するとか、どんだけネタ切れなんだよトカナwww
http://tocana.jp/2013/11/post_3238.html

3:匿名2017年1月11日 05:38 | 返信

仏教のなかで法華経には宝塔というかなり大きな宇宙船で他の星から人間はやって来たというくだりがあるらしい。
多宝如来は宇宙人らしい。

2:匿名2017年1月11日 05:36 | 返信

仏教のなかで法華経には宝塔というかなり大きな宇宙船で他の星から人間はやって来たというくだりがあるらしい。
多宝如来は宇宙人らしい。

1:匿名2017年1月10日 16:04 | 返信

地球が刑務所であるという説はむか~し雑誌ムーにも掲載されていましたね。
その時の記事には、囚人である我々はテレパシーや予知能力や念力といった超能力を封じられているとあった様に記憶しています。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。