>  >  > 「若気いたり」のタトゥーを消す方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

new_tatto0106.jpg
若気の至りでいれたtattoだったが…… shutterstock.com

 米国の大手世論調査機関「Pew Research Center」が行った調査(2013年7月)によれば、タトゥーを入れている米国人は、全人口のおよそ14%(4500万人)、18〜25歳の36%、26〜40歳の40%だ。男性(19%)より女性(23%)のほうが多い。一方、日本人では全人口のおよそ2%がタトゥーを入れているという統計がある(出典:株式会社ヒューマ)。

 なぜ、タトゥーを入れるのだろう? ファッション、アウトロー、人生の迷い、若気の至り?「Tattoo people」と軽蔑を込めたスラングもあるが、低所得者、荒くれ者、反社会性のような偏ったイメージはまだ世間にある。入れる場所も、腕、肩、手の甲、指、胸元、背中、首の後ろ、腰、足首、足の甲などと千差万別だ。

 しかし、米国人の約6人に1人はタトゥーを入れたことを後悔しており、そのうちの11%は、タトゥーを消そうと思っていたり、取り除いた経験があるという統計がある。タトゥーを入れることは、大きな心理的・社会的リスクを負う可能性があるかもしれない。

30〜40代の80%以上の人が「タトゥーを消したい!」

 タトゥーを消したい人が利用する国内最大級のポータルサイト「タトゥー除去の窓口」は、タトゥー除去に関する基礎知識や、除去する前に知っておくべき情報などを提供している。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。