>  >  > バカすぎて現場ドン引き!? 残念な若手女優

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

仲里依紗

,

本田翼

1217daiko_honda.jpg
画像:『本田翼 in「起終点駅 ターミナル」』(ポニーキャニオン)

 芸能人はイメージ商売だが、ファンにとっては“イメージの裏側”も気になるものではないだろうか。そんななか、昨年12月に公開した生田斗真主演の映画『土竜の唄 香港狂騒曲』で共演した2人の女優に関して、「一般的なイメージとの激しいギャップがある」(芸能プロダクション関係者)という証言が聞かれた。

「同10月期の人気ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)にもレギュラー出演した本田翼。モデル出身なだけあって高身長で目を引き、しゃんとした優等生のようなイメージでしたが、現場での振る舞いがひたすらバカっぽくてドン引きしました。楽屋ならまだしも、撮影スタッフやよその事務所の社長もいるような半分公の場所でも、自分のスタッフとタメ口でキャピキャピ騒いでいて……。事務所の方針か、自由に育てられている感じはしましたが、あれは教育係を付けた方がいいと思います」(同)

 また、15年の『恋仲』(フジテレビ系)ですでに月9ヒロインデビューも果たしている本田だが、演技の評判もあまりいいものではない。その上で関係者が辟易するような態度を取っているようでは、今後の芸能人生も危ういかもしれない。

 その一方で、ポジティブなギャップが評価されたのは仲里依紗だ。

関連キーワード

コメント

2:匿名2017年1月12日 21:07 | 返信

まあ、芸能界ってとこは下らん形式にこだわるアホの集まりだからな。
一般人からしたらどうでも良いことですわ。

1:匿名2017年1月12日 19:10 | 返信

好みの顔だから演技ヘタでも許す!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。