>  >  > 火星から古代エジプトのシンボル発見!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 スコット・ウェアリング氏の勢いが止まらない。

 火星の地表に、知的生命体によって描かれたと見られる“F”の文字が発見されたことを、トカナでお伝えしたのはつい先日のこと。発見したのは世界的なUFO研究家、ご存知スコット・ウェアリング氏。記事内で、氏は火星上で“F”以外にも多くの文字を見つけており、火星に文明が存在したことを固く信じていることを紹介した。そのウェアリング氏が、またしてもとんでもないものを発見したようだ! 果たして今回の発見は、火星に文明が存在したことを裏付ける決定的証拠となるのだろうか!? 1月9日付の英紙「EXPRESS」など複数の海外メディアが報じている。

Eye_of_Horus_on_Mars0101.jpg
ホルスの目。画像は「Wikipedia」より引用

 今回ウェアリング氏が発見したというのは、古代エジプト文明のシンボル“ホルスの目”。NASAの火星探査車「キュリオシティ」が撮影した画像には、その“ホルスの目”がばっちり写り込んでいたというのだ! ウェアリング氏は、さらにその翌日にもブログを更新。またしても古代エジプトにゆかりのある物が、火星で発見されたというが……。

 まずは、氏が「100%かつて火星に存在した文明の遺物」と豪語する、“ホルスの目”からご覧いただこう。

Eye_of_Horus_on_Mars0102.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用
Eye_of_Horus_on_Mars0103.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用


■火星文明は核戦争で滅ぶ以前、古代エジプトと交流していた……!?

 一見何の変哲も無い、火星の荒野を写した画像にしか見えない。だが、印の付いた部分をよく見ていただきたい。なんと、岩の上にはこちらをじっと見つめる一つの目があるではないか。眉毛とまぶたの位置関係、全てを見通すかのような全能感を湛えた眼差しは、確かに“ホルスの目”によく似ている。目の中にしっかりと眼球が描かれており、やはり自然にできた岩の模様とは考えにくい。

 古代エジプトの石碑や墓碑に刻まれたヒエログリフ(古代エジプトの象形文字)に度々登場する“ホルスの目”は、守護やエジプト王室の絶対的な力、健康などを象徴すると考えられている。一部では、かつて隆盛を極めた火星文明は核戦争によって滅亡したと考えられているが、古代エジプト文明と何らかの交流があった可能性が高まったと言えるかもしれない。以前から高度な技術を持つ宇宙人によってもたらされたのではないかと指摘されていた、ピラミッドのような巨大構造物を建築する技術は、火星文明の担い手によってエジプトにもたらされたということか!?

Eye_of_Horus_on_Mars0104.jpg
画像は「EXPRESS」より引用

コメント

6:Saiji Iguchi2017年6月 5日 23:22 | 返信

ホルスの眼は少し、解りづらい!石棺も、言われて見れば、その様に見えなくもない!と言った程度!火星だけに、マーズマーズです。親父ギャグでした!

5:匿名2017年2月13日 12:37 | 返信

ウェアリングを石棺に閉じ込めて、その辺に野ざらしにすべきだな。

4:匿名2017年1月22日 23:29 | 返信

面白い画像だけど流石にこれは無理があるかな。
石棺に似た物にしても、この手の形の自然岩なんか地球上でもいくらでもありそうですし。
勿論、現場に行って確認していない以上完全には否定しきれないけど可能性は低いでしょうね。

3:匿名2017年1月16日 18:40 | 返信

火星空目ネタは飽き飽きだが、こんなことを飽きもせずえんえんやってるウェアリングさんに興味が出てきた。
トカナで独占取材してきてよ。

2:匿名2017年1月16日 14:19 | 返信

どこをどう見ればホルスの眼に見えるのか?
縦にしても横にしてもただの岩でしょw

1:匿名2017年1月16日 12:56 | 返信

これはひどい…
火星に文明あったかもと思っているわたしでも、そう見えるだけのただの岩にしか見えない。

お願いだからこんなしょーもない画像ひとつで証拠とか言わないで欲しい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。