>  > スタッフのために金を使いまくる芸能人3名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

吉沢ひかる

,

芸能人

,

0112okanemoti_01.jpg
※イメージ画像:Think stockより

 加藤茶が銀座のクラブで、一晩で数千万円を使った……、などかつての芸能界には豪快にお金を使う伝説的なエピソードであふれていた。とにかくそのスケールは大きなものばかりだった。

 しかし、こうした話を昨今の芸能界では聞かなくなっている。以前のように豪快に金を使う芸能人は消えてしまったのだろうか。その実情を聞いて回った。

「たしかに以前のように破滅的なお金の使い方をする人は減っているかもしれません。ですが、総額で見たら相当な額のお金を使っている芸能人は今も多いですよ」(番組関係者)

 総額とは、どういうことだろうか。

「たとえば中居正広さんは先日、番組スタッフにスニーカーや高級寿司を配ったと報じられました。このような形でひとつの単価は低くとも、総額では100万円以上のお金を頻繁に使っているような芸能人は意外と多いんです」(同)

 たしかに全スタッフにスニーカーを配ればその総額は大きなものになるだろう。ほかには、どのようなケースがあるのか。

「俳優さんでは、小栗旬さんがドラマや映画の現場でおそろいのパーカーを配ることで有名です。全キャスト、全スタッフに配っているので、相当なお金がかかっていると思います。また、場合によっては時計やアクセサリーを配ることもあり、毎回100万円以上のお金を使っているはずです」(プロダクション関係者)

 受け取っているギャラも多いだろうが、出ていく金額も大きいようだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。