>  > 「パパは怖い」編集者DV殺人疑惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
関連キーワード:

DV

,

進撃の巨人

ThinkstockPhotos-471134618.jpg
画像は、Thinkstockより

 大手出版社の「講談社」で前代未聞の事件が起きた。「週刊少年マガジン」の副編集長などを歴任した同社編集次長の朴鐘顕容疑者(41)が10日、妻殺害の容疑で警視庁に逮捕されたのだ。事件が起きたのは昨年8月9日の未明。文京区千駄木の自宅で、妻の佳菜子さん(38)が玄関先の階段の下で倒れているのを朴容疑者が発見し、119番通報した。駆けつけた警察官に同容疑者は「妻は階段から転落した」と説明。しかし司法解剖の結果、死因は窒息死で、首には絞められたような痕があることがわかった。すると、朴容疑者は「妻は私のジャケットで首を吊って自殺した」と供述を一変。任意の聴取では「妻は育児によるストレスでうつ病になり通院していた」と話していたという。

 だが、朴容疑者の言うジャケットから妻の皮膚片などは確認されず。寝室には佳菜子さんの血痕と尿成分が検出された。社会部記者によると「供述が二転三転しており、信用に足らない。当局は寝室で妻を絞殺後、自殺に見せかけるために遺体を階段から突き落としたとみている」と話す。

 朴容疑者は大ヒット漫画「進撃の巨人」の創刊スタッフの1人で、社内では「敏腕」「次期編集長」の呼び声も高かった。「頭の回転が早く、部下からの人望もあった。編集長どころか、将来の役員も狙える位置にいた」とは内部関係者。

 私生活では妻との間にもうけた4人の子供を溺愛し、講談社の男性社員として初の育児休暇を取得した。別の講談社社員は「イクメンというイメージしかない。年末年始は奥さんの実家に子供を連れて帰省していた。理想の家庭だとばかり思っていた」と話す。

関連キーワード

DV

コメント

7:匿名2017年2月 6日 01:29 | 返信

巨人よりも怖い(小並感)

6:匿名2017年1月23日 17:18 | 返信

※2
このサイトが…じゃなくて、マスゴミの全国ニュースがそもそもそういう報道の仕方をしたからね~
ほんとクソですわ、マスゴミの報道の仕方

5:匿名2017年1月20日 01:54 | 返信

在日と結婚するから殺されるんだ 在日は日本人を殺せば英雄になれるそうだ
在日の怖さを日本人は本当に知らなさすぎるな
被害者の妻も気の毒だが、進撃の巨人の著者も気の毒だな
このコメントは没にされるだろうな

4:匿名2017年1月18日 18:36 | 返信

「進撃の巨人」とは何の関係もないのに、「進撃の巨人」の編集者と言われて、著者が被害を被る。「進撃の巨人」がアニメとして有名になったので、ほとんど関係ないにも関わらず、「進撃の巨人」の名前を出す。

「別冊少年マガジン」の創刊スタッフで、今は「モーニング」の編集担当というのが正しい情報である。

マスコミの世論誘導であり、誤った情報を世間に広めるマスコミ関係者の、いつもの思い上がった悪い癖だ。
このような記事による誤った情報は、訂正した方が良いのではないだろうか。

3:匿名2017年1月18日 12:07 | 返信

異様に外面がよく イクメンアピールする奴にかぎって
家では何もしない 亭主関白orモラハラ男

2:匿名2017年1月18日 07:55 | 返信

だってこのサイト嘘しかないもん仕方ない
バイトから毛の抜けたようなボロ雑巾を責めるんならこのサイトの運営こそ叩かれるべき

1:匿名2017年1月17日 13:04 | 返信

一応ニュースサイトを名乗っているなら、公式発表ぐらい確認して記事を書くべきでは?
講談社側は既に、被疑者が「進撃の巨人」に携わったのではなく、進撃の巨人を掲載していた掲載誌(別冊少年マガジン)の創刊スタッフの一人である事を発表しています。今はモーニング担当。
また、進撃の巨人連載には携わっていなかった旨も併せて発表しているのですが?
http://www.kodansha.co.jp/upload/pr.kodansha.co.jp/files/pdf/20170111morning.pdf
タイトルからしておかしいうえに、表現も「進撃の巨人の創刊スタッフ」とか意味不明なことになってますし、記事作成者の名前も無し。一文字0.3円の三文記事とはいえ、どっかの情報の三次転載記事は如何なものかと。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。