>  >  >  『マンガ 実録! UFO・宇宙人衝撃の新説』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

UFO

,

宇宙人

tocarozu201701012.jpg
画像は、Roswell_Autopsyより。ロズウェル事件で墜落したUFOから回収された宇宙人の死体の解剖フィルムだとして世に広まった

 UFO史に残る最も重大な事件といえば、1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州で起きたロズウェル事件だろう。この事件の魅力は何よりも“米軍”が“公式”に「空飛ぶ円盤を回収」と発表し、それが数時間後に突如「円盤ではなく気球だった」と撤回されたことだろう。あれから70年。このドタバタの背景をめぐってさまざまな証言が交錯した。果たして回収されたものは宇宙人の乗り物としてのUFOだったのか、最新軍事兵器だったのか――、とにかく何かトンでもないことを軍が隠蔽していたことは間違いない。

 そしてこの事件から70年という節目を迎える2017年、トカナ編集部はあらためて“UFO”と向き合うべく一冊のマンガ本を監修した。

61lYbtUgGlL._SX347_BO1,204,203,200_.jpg
実録! UFO・宇宙人衝撃の新説』(宝島社)


 手前味噌ながら、かなりよくまとまっていると思う。1940年代の事件から現代(ヒラリーやトランプにまつわるUFOエピソードまで)重要UFO事件を一冊にまとめているので、これ一冊持っているだけでUFOの体系的理解が深まるはずだ。

マンガ 実録! UFO・宇宙人衝撃の新説
ページ:256ページ
値段:556円+税
出版社:宝島社

ネットでのご購入はコチラから

【目次】
・第一章「ロズウェル事件」回収された宇宙人の新証拠写真
・第二章「フーファイター事件」UFOと戦った軍人
・第三章「ナチスのUFO開発」秘密軍事兵器とUFO
・第四章「エイリアン・アブダクション」宇宙人に誘拐された民間人
・第五章「トランカス事件」宇宙人と民間人の接触
・第六章「介良事件」日本の奇妙なUFO事件
・題七章「ヒラリー発言」UFOについて言及した政治家たち
・題八章「スノーデン発言」UFOは宇宙人ではなく地底人の乗り物?
・題九章「スペースX社ロケット爆発事件」そして明らかになるロズウェル事件の真実

【全国コンビニエンスストア、アマゾン他 絶賛発売中!】

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。