>  >  > “美しすぎる息子”の顔を継母が完全崩壊させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1701_boiledfaceguy_1.jpg
画像は、collection of old photos / Youthful devotees of fashion (from Flickr, CC BY 2.0)

 世界には“意地悪な継母”が登場するおとぎ話が多く存在する。母親を亡くした少女が父親の再婚相手とその娘たちから虐げられたり、毒りんごを盛られ殺されそうになったりと、おとぎ話に必ずと言っていいほど登場するのはご存知のことだろう。しかし、意地悪な継母の存在はおとぎ話の中だけの話ではない。アフリカのキタレというケニア西部に位置する小さな村に、継母によって“バケモノ”のような見た目になってしまった男性がいる。

 彼の名はオレム・オニャンゴ。1984年に生を受けたオレムは当時、その外見から“美しい子”を意味する“オレンボ”と呼ばれていた。しかし全てが変わってしまったのは、彼が4歳の頃に母親が逝去し、継母がやってきた時だ。オレムの継母には2人の息子がいたが、彼女はオレムのあまりに美しい容姿に嫉妬に狂い、オレムが10歳になった頃、彼の顔に熱湯を浴びせて見るも無残な姿に変えてしまった。

 動画サイト「LiveLeak」には、彼の現在の姿が映された動画が公開されている。眉間は吊り上がり、目の周囲の皮膚はむき出しの状態で、眼球も焦点が定まらないのか常に上を向いている。またオレムの口は大きく形状を崩しているのが分かる。唇は上下に大きく腫れ、歯は歪んでガタガタ。舌は常に外に突き出されており、口を閉じることは困難な様子だ。彼は酷い火傷を負った状態で、継母から路上で物乞いをすることを強制させられていたという。

 その後、継母の元から逃げ出したオレムは10年以上もの間、食べ物を得るために、物乞いや寝処を確保するために町中を歩き回るはめになった。また、彼の顔は酷い火傷のため「スナノミ」と呼ばれるノミが寄生し、皮膚疾患を患って命までも危うい状況に陥ってしまう。しかし、現在オレムは慈善団体の尽力もあり、ケニア南部・キジャベにある病院に移送され、献身的な村人たちの支援を得ながら落ち着いた生活を送っているそうだ。

 最愛の母親を亡くした男の子が、父親の再婚相手からの虐待により人生をめちゃくちゃにされる。オレムが経験したのは、そんな卑劣極まりない話だ。彼は顔面の復元手術を行ったというが、手術の必要性はまだあるらしく支援金を募っている。オレムが一日も早く元通りの顔を取り戻すことを祈りたい。
(文=北原大悟)

※オニャンゴさんの手術は今、59パーセントまで達成している。現在の様子や募金はコチラを参照。
https://www.facebook.com/HelpOremOnyango/

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年1月21日 19:38 | 返信

継母は逮捕されたのか?
こんな継母は タヒ刑にしないとだめだよな

3:匿名2017年1月20日 14:30 | 返信

かわいそうに

2:匿名2017年1月19日 23:55 | 返信

父親は何してんだ!

1:匿名2017年1月19日 22:49 | 返信

酷すぎる。泣

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?