>  >  > ゴリ押しが成功・失敗した芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

福士蒼汰

812lbMW3TiL.jpg
画像は、福士蒼汰の「初めての○○」メイキングDVDつき―福士蒼汰 責任編集 ([バラエティ]) /主婦の友社

 近年、ネット上では芸能人の“ゴリ押し”についてネガティブな意見が飛び交いがちだが、「自社のタレントを積極的に売りたい」という芸能プロダクション側の意向も分からなくはない。また、ゴリ押しによって必ずしもイメージダウンするわけではなく、「見事、業界内外から受け入れられるパターンもある」(芸能プロダクション関係者)という。

 ゴリ押しとされる芸能人についてよく言われるのが、「実力もないくせに……」といった批判や、「事務所の力でいい気になっている」など悪い印象だが、そう言わせないほどにきちんと成長したのが、若手俳優・福士蒼汰だそう。

「福士は完全にゴリ押しの成功パターンだと思います。2011年に、イケメン俳優の登竜門とされる平成仮面ライダーシリーズ第13作目『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)でドラマ初主演を果たした頃は、フレッシュではあったものの、まだ“単なるイケメンくんの1人”という印象でした。しかし、彼はそこから自分に回ってくる仕事を着実にこなし、真摯に向き合ってきたことで、きちんとした“俳優”に育ったんです」(同)

 また、福士は俳優として売れっ子になってもなお、決して態度が悪化することもなかったんだとか。

「性格的にも本当に“いい人”で、今でも共演した女優からスタッフまで、みんなが彼の虜になってしまうほど。初めは事務所のゴリ押しだったかもしれませんが、今は彼自身の魅力が人々の視線を惹きつけていると言えます」(同)

 しかし、やはり事務所のゴリ押しが仇となるケースもある。特に“大失敗”と言われている人物を聞いてみると……。

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年1月21日 14:19 | 返信

ベッキーも!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。