>  >  > NASAが再び火星で「金属製たまご」を発見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

NASA

,

キュリオシティ

,

火星

,

,

隕石

metallicegg0120_02.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

 NASA火星探査機「キュリオシティ」がまたしても、“たまご岩”らしき金属製の物体を発見したとのニュースが入ってきた。早速詳細を見ていこう。

 英紙「Daily Mail」など海外のニュースサイトによると、問題の画像は今月12日11時21分(協定世界時、UTC)に「キュリオシティ」に搭載されたマストカメラで撮影された正真正銘のNASA公式画像だという。編集部でも再調査したが、「NASA SCIENCE LABORATORY」のウェブサイトでばっちり確認することができた。

 それでは早速、画像をご覧いただこう。

metallicegg0120_01.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 いかがだろうか? 表面の滑らかさといい、やや丸みを帯びた形といい、昨年11月に同じく火星で発見された「たまご岩」にそっくりだ。一体この物体はなんなのだろうか?

 米アリゾナ大学の研究者は、矮小惑星の内核で形成され、火星と木星の間に位置する小惑星帯から飛来した鉄隕石であると結論づけているという。

metallicegg0120_03.jpg
鉄隕石「Wikipedia」より引用

 鉄隕石は鉄とニッケルを多く含有した隕石で、大きさや重さはまちまちだが、アフリカのナミビアに落下した「ホバ隕石」のように、中には60トンを超える超巨大鉄隕石も存在する。

 火星ではこれまでにも7個の鉄隕石が発見されているが、地球に鉄隕石が落下することは非常に稀である。今回のニュースを真っ先に報じたニュースサイト「Universe Today」によれば、鉄隕石の落下率は全体の僅か4.4%であるという。

関連キーワード

NASA

コメント

2:匿名2017年1月23日 16:55 | 返信

これまでに鉄隕石が7個も発見されているのに、これが8個目だと考えないんだろう。

1:匿名2017年1月23日 02:56 | 返信

ああ、そう(鼻ホジ)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。