>  >  > トランプ大統領の飛行機を先導する2機のUFO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
Trump_plane01.jpg
画像は「THE HUFFINGTON POST」より引用

 今月20日(現地時間)、晴れて第45代アメリカ合衆国大統領に就任し、就任演説では「アメリカ第一主義」を高らかに宣言したドナルド・トランプ新大統領。

 しかしながら、トランプ氏に対する抗議デモは拡大の一途をたどり、米国のみならずロンドンやパリにも飛び火しているという。加えて45%という就任直後にしては、歴代最低支持率を記録。前途多難な船出となったトランプ新大統領であるが、トランプ氏の敵の多さを象徴するかのような真偽不明の暴露文書が、11日に公開されたことは記憶に新しい。


■ロシアとの関係を示唆する2つの事件はいずれも真偽不明……

 ニュースサイト「Buzz Feed」によって公開された計35ページにも及ぶ文書には、トランプ氏がモスクワ滞在中に繰り広げた、複数の売春婦との放尿プレイを始めとしたロシアでの奇行が赤裸々に記されており、各メディアがこれを一斉に報じる騒ぎとなった。トランプ氏は疑惑を真っ向から否定しているが、文書の真偽は謎に包まれたままだ。

 この文書では、ロシア連邦保安庁(FSB)が破廉恥行為などトランプ氏の弱みを握っており、それをネタに彼を操っていることを窺わせるものだった。一部では、元英国諜報員がトランプ氏の政敵からの依頼を受けて作成したものと噂されており、トランプ氏が主張するように“真っ赤なウソ”である可能性も大いにあり得るだろう。

Trump_plane02.jpg
画像は「BBC NEWS」より引用

 また、ロシアによって民主党のシステムがハッキングされ、機密情報が流出したとされるいわゆる“ロシアの選挙干渉”もいまだに詳細は分かっていない。昨年12月29日に公表されたFBI(連邦捜査局)とDHS(国土安全保障省)による報告書では、ロシアがハッキングしたとする具体的な証拠は示されなかったのだ。しかしながら、この件が大統領選に影響を与えたのは確かで、結果としてトランプ新大統領を生むことになった。

 いまだに真相が明らかになっていないこの2つの事件。どちらもトランプ氏とプーチン大統領のただならぬ関係を示唆するものであったが、トランプ氏を大統領の座へと導いたのはロシアではなかったかもしれない。なんと、大統領就任式のためニューヨークからワシントンへ向かう、トランプ氏が搭乗する飛行機を先導するかのようなUFOがニュース映像にバッチリ映っていたというのだ! トカナでは、これまでにもトランプ氏と異星人が昵懇の仲であるとする疑惑を報じているが、文字通りトランプ氏をワシントンへ先導するとは……。

 何はともあれ、米国ニュースメディア「FOX 10 Phoenix」が提供する問題の動画をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より引用
Trump_plane03.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用
マンガ 実録! UFO・宇宙人衝撃の新説

マンガ 実録! UFO・宇宙人衝撃の新説

トランプとUFOの関係が載ってるよ!

コメント

1:匿名2017年1月28日 17:41 | 返信

トランプはヒスパニック系の不法移民が 不正投票したと騒いでいるようだが
TOCANA説では 宇宙人の不法入国&不正投票したってことか?
www

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。