>  > クドカン大河に見るNHKの方針転換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
すべてはNHK不要論を吹き飛ばすため…! 宮藤官九郎に“猛アタック”の裏側とは?

 東京五輪を翌年に控えた2019年のNHK大河ドラマの大枠が決まり、脚本を宮藤官九郎が務めると発表された。NHK朝の連ドラ『あまちゃん』の実績から勝ち取った大河デビューともいわれている。しかし、“オリンピックをテーマにした近代”を描くとあって、NHKの英断には驚きの声もあがった。果たしてNHKの真意はどこにあるのか。 「大河ドラマといえば歴史ものが多く、近代を舞台にした大河は1986年に放送...

関連キーワード