>  >  > 【閲覧注意】警官が自殺の一部始終をライブ配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1702_policecommitsuicide_1.jpg
画像は、「Best Gore」より

 後を絶たない警察官による自殺。鬱に悩む警察官の支援を目的とした米国のサイト「THE BADGE OF LIFE –PSYCHOLOGICAL SURVIVAL FOR OFFICERS-」の調査によると、米国内では毎年100~150人の警察官が自殺によって命を落としているという。警官の自殺件数は、勤務中の事故で死亡する数よりも多く、昨年は米国内で97人の警官が殉職したのに対し、108人の警官が自ら命を絶ったそうだ。そして警察官の自殺は、決して米国だけの問題ではない。

 1月29日、ブラジルでは軍事警察官歴6年目のダグラス・デ・イエス・ビエラが28歳の若さで自ら命を絶った。しかも、自宅で拳銃自殺を図った彼は、その一部始終をFacebook上でライブ配信。その動画が、ショッキングニュースサイト「Best Gore」に転載されている。ダグラスはベッドに横になると、おもむろに拳銃を側頭部に当て、目を閉じる。そして躊躇することもなく引き金を引き、部屋中に「パンッ」と発砲音が鳴り響いた――。

 自室のベッドの上で、パンツ1枚の状態で絶命しているところを発見されたダグラス。傍らには、拳銃と弾丸5つが転がっていたという。彼は、副業を迫られるほど給料の未払いに困り果てており、また、辛い離婚を経験したばかりだったことが拳銃自殺に至った動機とみられている。


■日本国内でも起こる警察官の拳銃自殺

 日本国内でも、警察官による拳銃自殺はたびたび発生している。2016年1月には、京都府宇治市の山中で、額に拳銃で撃った痕跡のある同府警宇治署地域課の男性巡査の遺体が発見された。

 同年2月には、警視庁・田園調布警察署地域課の男性警部補が、同署のトイレの個室内で拳銃自殺を図り死亡。2015年10月にも、同じ課に配属されていた男性警部補が、同署の同じ場所で拳銃自殺していた。2人とも、同一の上司との仕事上での関係に悩んでいたという。ほかにも茨城県・結城署大町交番や神奈川県警泉署のトイレ内で、拳銃自殺を図った男性警官の遺体が見つかっている。

 世界中で起きる警察官の自殺は、警官という職業が“世界で最もストレスの多い仕事”だという説を証明しているようだ。より一層、警察官のメンタルケアを充実させていく必要があるだろう。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年2月 6日 03:35 | 返信

インカメラだと反転するタイプのスマホだろ
カーテンが逆だ

3:匿名2017年2月 6日 02:48 | 返信

覚悟して見たのに、フェイク動画っぽくてなんとも・・・・・・・

2:匿名2017年2月 6日 02:18 | 返信

銃を持っている手が逆なのはおかしい。

動画では左手に持った銃で左こめかみを撃っているけど、写真では右手に銃を持っている。おかしい…フェイクか?

1:匿名2017年2月 6日 01:43 | 返信

銃を持ってる手が逆なのはなぜ?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?