>  > たった3日で「第3の目」を覚醒させる法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

チャクラ

,

呼吸

,

瞑想

,

第3の目

,

覚醒

,

超能力

■仕上げのトレーニング「覚醒II」

thirdeye_02.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

 覚醒Iを完了後、10~14日程度空けてから覚醒IIに移行する。期間を空けないと効果がないそうなので、注意が必要だ。

 覚醒IIは週に1回行う。

1、深く息を吸い込み、息を止め、5秒数える。これを3回行う。
2、深く息を吸い込み、苦しくならない程度に空気を体内にとどめる。
3、アルトぐらいの高い音域で「メーィ(英語のmayの発音を意識すると良い)」と言いながら、ゆっくりと吐き出す。
4、「メーィ」と息を吐くとき、意識を頭に向けることが重要。最初は額の中央部分、次に脳の中心、それからクラウンチャクラが位置する頭のてっぺんへ意識を向け、エネルギーを送り込む。この順番は絶対に間違ってはならない。額の中央→脳の中心→頭のてっぺんの順に意識を向けること。頭のてっぺんに意識を向けた時にちょうど、息を吐ききると良い。
5、1~4を5回繰り返す。

 覚醒IIを実践すると、頭の内側にエネルギーを感じるようになり、この感覚が数時間から数日間続くという。さらに、毎週しっかりと訓練を積めば、さまざまな超能力を開花させることができるようになるそうだ。

 メソッドの紹介は以上だ。たった2つの簡単な呼吸法を数日間トレーニングするだけで、これほどの効果を得られるとは驚きである。道具もお金もかからない手軽さも大きな魅力だろう。興味のある読者は、今週末から実践してみては如何だろうか?
(編集部)

参考:「Conscious Life News」、ほか

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年2月13日 23:23 | 返信

もし頭痛がひどくなって頭がオカシクなったらどうするの
とても危険なやり方だと思いますが、興味はある
自己責任という事なんですね

3:匿名2017年2月12日 19:53 | 返信

覚醒するのが早いか、家族に病院に連れてかれるのが早いか。

2:匿名2017年2月10日 22:08 | 返信

>>1

気になったからやってみるわ

1:匿名2017年2月10日 21:02 | 返信

これが成功した人はどのくらいいるの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。