>  >  > 「A LIFE」不調で木村拓哉の芸能ライフ終了か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

SMAP

,

ジャニーズ

,

木村拓哉

,

視聴率

,

解散

0906kimutaku_01.jpg
※画像:木村拓哉

昨年をもって解散したSMAPの元メンバー・木村拓哉は現在、TBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」に主演している。一連の解散騒動ですっかり嫌われ者となってしまい、そのイメージを払拭するためにあらゆる手段を使ってでも高視聴率を叩き出し、「キムタク健在!」をアピールしたいところだが数字は伸びず、改めて不人気ぶりが明らかになった形だ。ジャニーズ事務所も幹部候補である木村の人気凋落を気にかけて最大限助力したのだが……それを活かせなかった。

 木村がピンになって初めての大仕事が1月スタートの同ドラマ主演だ。初回放送(1月15日)の平均視聴率は14.2%と、木村主演の連ドラとしては最低を記録してしまった。しかもそれ以降、回を重ねるごとに低下の一途を辿っている。

「木村、ジャニーズ事務所は最低でも15%は取りたかったはず。昨年のSMAP解散騒動で、“裏切り者”となってしまった木村のイメージは大幅に低下した。このドラマがダメとなると、かなり再起が難しくなるため、いつも以上に宣伝に力を入れていたのだが……」(TBS関係者)

 初回放送前に木村は、連日のように番宣のためバラエティー番組や情報番組に出演。番宣があまり好きではない木村にとっては、異例の連続出演となった。

「連続ドラマにとって、何より大事なのは初回。基本的に初回以上に数字が上がることはないため、初回でどれだけ取るかでその後が決まってくる。木村もそれを分かっているため、嫌な顔一つせず番宣に協力した」(前出関係者)

 またその裏では、ジャニーズ事務所も木村のドラマのために“尽力”していた。事務所サイドについた木村が凋落したとなれば、ジャニーズ事務所としても困るからだ。

「日曜日の夜の時間帯で、圧倒的に強いのは日テレです。19時からの『ザ!鉄腕!DASH!!』、20時からの『世界の果てまでイッテQ!』は20%取れる番組で、他局を寄せ付けない。その流れで21時からの『行列ができる法律相談所』も高視聴率を取っている。いわば日テレのゴールデンラインなのですが、1月15日には何とも不可解な動きがありました」(日テレ関係者)

関連キーワード

SMAP

コメント

1:匿名2017年3月30日 09:11 | 返信

キモオタ・ゲス週刊誌(笑)
「世間の嫌われモノデエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!」
必死で大量のキムタクサゲ記事を出しまくるww

→結果 ALIFE視聴率今季最高!中身も最高!
ツイッターじゃ万単位のコメが流れる

こいつらと世間の圧倒的格差w

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。