>  > 左翼活動家の 92%がママと暮らし、33.3%はプー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

leftwing_01.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 つまるところ、一般的なドイツの左翼活動家は、「親に寄生した反社会的独身ニート男」と表現できそうだ。中には殺人を犯しかねない人間もいるからなお恐ろしい。彼らにも守るべき主義主張があるかもしれないが、一般の人からは「恥ずかしい奴ら」と見られても仕方がないだろう。

 しかし、こうした調査が公表されること自体、ドイツ“反難民”派によるメルケル批判のための世論誘導である感は否めない。欧州諸国における急激な右傾化の裏で、フェイクニュース以上に悪質なネットメディアによる陰謀がうごめいている可能性があることもお忘れなく!
(編集部)


参考:「Bild」、「Daily Mail」、ほか

コメント

1:匿名2017年2月17日 15:32 | 返信

日本でかつて盛んであった学生運動も、大半は親と同居しているくらいの年代だったという
父とも暮らしているはずであるのに殊更にママと強調するのは明らかな印象操作だといえる
このようなデータを参考に扇情されるのは極端な思想を持つ勢力に餌を与えるようなものだ
ドイツは再び無知蒙昧な大衆を扇動かつ統制し、どこかと戦争でもするつもりだろうか?
慢性的に劣等感を抱く者は、これを機に情動のままに左翼を否定し悦に浸る者もいるだろう
だがそれは同じ穴の狢でしかなく己の格好良さに酔いしれるのは自慰行為と何ら変わりない

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。