• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

スカウト

,

モデル

,

吉沢ひかる

「テレビ局側も過去にクレームが多かった会社は出入り禁止になるなど対策もとっていますが、社名を変えつつ雨後の筍のように次から次に新しい会社がでてきますし、結局は同じようなクレームが続出するんです。無論、テレビ局としては観覧者もエキストラも重要なのでこうした会社の存在自体はありがたいんですが……真摯な態度で仕事に取り組んでほしいと思います」(同)

 この関係者によれば、番組観覧はファンクラブ経由での募集も多く、またエキストラも番組ホームページや公式SNSなどで募集をかけることもあるらしい。そのため、こうした現場に興味があるならば面倒なトラブルに巻き込まれないためにも、そちらの情報源を活用したほうが良いといえるだろう。

 さらに、本物のモデル事務所のスタッフからはこんな声もあった。

「本気でモデルになりたいのであれば、今の時代はオーディションが一番です。ほとんどの事務所がスカウトには力を入れていないので、本気でモデルを目指すなら街中で接点をつくらず、書類を送ったほうがいいと思います」(モデル事務所関係者)

 たしかにそれが最も安全な方法といえる。若い女性にはぜひとも覚えてもらいたい情報だ。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。