>  >  > 完全記憶HSAMを持つ60人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

HSAM

,

三橋ココ

,

思考

,

,

記憶

 私たちは日々、多くの情報に囲まれている。それゆえ、1週間前や1カ月前の出来事ははるか遠い記憶の彼方だ。しかし、自分の人生で起きたことを全て覚えている「超記憶」を持つ人々が世の中には存在すると言う。


■ジル・プライス:最初に確認されたHSAM

ThinkstockPhotos-153079734.jpg

 ジル・プライス(51歳)は1965年にニューヨークで生まれた。もしジルに「1980年8月29日、あなたは何をしていた?」と質問すれば、彼女は「その日は金曜日で、私は双子の友だちとその家族と一緒にパーム・スプリングスに行ったわ。私は14歳8カ月でした」と即答する。

 ではこの質問はどうだろう。「初めてリック・スプリングフィールドの『ジェシーズ・ガール』を聞いたのは?」ジルは、「1981年3月7日、母と一緒に車に乗っている時。私はその時16歳と2カ月だった」と答える。そしてこの答えは全部正しいことが確認されている。

 ジルは8歳半の時に、テレビ関係の仕事をしていた父親の都合で、ニュージャージー州からロスアンゼルスに引っ越した。そして1974年7月1日、ジルの脳内で「何かがパチンとはじけた」という。

 ジルは医学的に「非常に優れた自伝的記憶(HSAM、highly superior autobiographical memory)」を持つと診断された最初の人間で、他にこの症状を持つと確認されたのは60人だけだ。HSAMと診断された人々は、普通の人間が最近起きたことを覚えているように、何十年も前のことを詳細に記憶する能力を持っている。今、51歳のジルは1980年以後のすべての日々 ― 何をしていたか、誰と過ごしたのか ― を記憶している。彼女は2日前の出来事とまったく同様に、20年前の記憶を容易に思い出すことができるのだ。

「私の頭の中に常に2つのスクリーンがあると想像して下さい。左側は現在、右側は色々な刺激によって思い出される過去です。そこには色々なシーンが映画のように映し出されています」と彼女は説明する。

関連キーワード

HSAM

コメント

1:TBIになったhsam2017年7月 4日 06:22 | 返信

自分も若い頃頭を激しく強打する前は、
これに酷似した、あるいは全く同じものでした。
一度記憶したら忘れられない、一見不幸とも取れます
が、私の場合コントロールが効くタイプのようで、
例えるなら頭の中に無数の引き出しがあり、それぞれに臭い、味、考えていること、見ているもの、日付など、
タグがついていて、すべての引き出しに手を伸ばし、
好きなときに好きなだけ思い出せ、思い出したくない記憶は意識に投影しないなどの対策をしていました。
勿論、忘れているわけでわなく、思い出さないように
力を使っていると言うべきでしょうか。
生まれつきそうなので疲れたりはしません。
ただ、一つ最も厄介なのが記載されている通りの
強迫神経症持ちです。この病気はこの記憶力と合併し
て、最悪の日々でした。今は対処する薬を飲んでいます。
ですが、人生でこの能力において卑屈になったことはありません。
皆が皆この能力において不幸とは限りません。
最も不幸ななどと表記はやめて頂きたいです。
以上を持ちましてコメントを終わります。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。