>  >  > 日本人が箸を横に置くのは「結界」だから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
hashi.jpg
日本での箸の置き方 画像は「Wikipedia」より引用

 読者の方は食事を食べる時、箸を横に置くだろうか、それとも縦に置くだろうか? または「そんな事、イチイチ気にしていられない」という人もいるかもしれない。しかし、現代に生きる魔女である筆者は、ぜひとも箸を横に置くことをお勧めしたい。なぜならば、箸は“あの世との結界を作るもの”なのだ!

――といっても、これだけでは「また魔女が訳のわからないことを……」と言われるだろうから、まずは箸の歴史からご説明したい。


■日本における箸文化の歴史

hashi_2.jpg
中国での箸の置き方 画像は「Wikipedia」より引用

 日本で箸が使われるようになったのは、今から約1400年前のこと。箸を広めたのは日本史で一番のヒーロー、ズバリあの聖徳太子(厩戸王)である。聖徳太子は、当時の中国(随)に小野妹子をはじめとする「遣隋使」と呼ばれる使節団を送り、隋の気品溢れる「箸の作法」に大いに感激した。

 それもそのはず、当時の日本には祭祀に用いられた「折箸(おりばし)」は存在したが、食事は専ら手づかみで食べられていたのだ。「手づかみの食事スタイル」は、隋の風習からすると「原始的で野蛮な国」と思われる恐れがあったのだ。隋との外交・貿易は当時の国家の最優先事項であったため、そのように見なされたら一大事である。

 そこで、聖徳太子は箸を使う文化をまず朝廷に広めた。そして時代が流れ、箸の作法はやがて庶民にまで広まっていく。しかし、ここで日本の箸文化は独自の進化を遂げる。一般的に、中国や韓国では箸を縦に置くのだが、日本では箸を横に置くようになったのだ。では、なぜ日本人は箸を横に置くようになったのか?

コメント

3:匿名2017年2月25日 13:06 | 返信

魔女おばさんに問題

お椀物にはなぜ蓋があるかご存じかな。
霊界についても精通している魔女おばさんなら、余裕で答えられるよね?

2:匿名2017年2月24日 19:15 | 返信

1だけど。

例えばさ、営業マンが来て
「このチクワ、美味しいんですよー。私、オススメしてるんです!」
というならまだわかる。というか、これがフツー。

だけれども、深月さんの書き方だと、
「〇〇チクワ会社の社員である私は、このチクワを勧めます!」
という感じ。

え!? ちょっと待って!!
本心ではどうなの?!
そのチクワ、本当に美味しいと思ってんの?
となると思うのだが…。

どうなの?
「魔女である深月さん」がオススメしているのはわかったけれど、本心は?
「魔女でない深月さん」もいらっしゃるんでしょ? w
頑張ってんのはわかるけど、も少し気を楽にしたら?とも思う。

1:匿名2017年2月24日 14:05 | 返信

魔女である〜というアピール、必要?
「魔女でない」深月さんの考えではどうなの? と疑問符がつくけれども。
別にそんなアピールせずとも、全部読んでいって、最後に「ああまたこの人か。らしいよな〜」という感じでいいのでは?
これじゃ「自分は魔女であると言いたい人」か、「魔女になりたい(けれど他人はそう思ってくれていない)人」という印象。
本当に自分がそれになっていれば、〇〇である〜という形容詞はあまり自分からはつけないだろう?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。