>  >  > 【閲覧注意】玉袋が裂け、睾丸が露出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1702_ballsuckboy_1.jpg
画像は、Internet Archive Book Images / Image from page 339 of "Postoperative treatment; an epitome of the general management of postoperative care and treatment of surgical cases as practised by prominent American and European surgeons" (1907) (from Flickr, CC BY 2.0)

 どんなに屈強な男性にも、“睾丸”という弱点がある。蹴られたり殴られたりすれば、立つのもままならないほどの激痛に襲われるのだ。外部から睾丸に激しい衝撃が加わると、時に「睾丸破裂」という外傷を負い、その場合には嘔吐やショック症状を伴うこともあるそうだ。また、陰嚢内で出血が起これば、太腿の付け根部分にも激しい痛みが走る。

 とりわけ睾丸破裂はスポーツの最中に起きることが多く、2012年10月に英国マンチェスターで行われたラグビーの試合でも、ポール・ウッド選手が試合中に睾丸を粉砕し、摘出手術を受けている。そして今回、海外ショッキングニュースサイト「Best Gore」では、事故で陰嚢が裂け、睾丸が丸見えになった少年を捉えた映像が公開された。

 動画には、フィリピン・マニラで発生したオートバイによる交通事故の直後の光景が収められている。数人が負傷したというこの事故で、特に衝撃的な負傷者が、股間部分が血まみれ状態になった少年だ。彼がズボンを脱ぐと、血で真っ赤になった性器が姿を現す。なんと少年の陰嚢は皮が裂け、睾丸が丸見えの状態になっていた――。


■股間を蹴り上げたら睾丸が破裂…

 さて、2015年10月には東京都港区の高級日本料理店で、同店の経営者が板前見習いとして働いていた男性の股間を蹴り上げて睾丸を破裂させるという事件が起きている。経営者は“和食のカリスマ”として知られていた有名な料理人。見習いの従業員が朝の挨拶ができていないことに激怒し、暴行を加え、睾丸破裂で全治1カ月の重傷を負わせたようだ。どうやら修行の一環として、度々見習いの従業員に暴行を繰り返していたとみられている。

 男性が味わう睾丸の痛みは相当なもの。交通事故に遭った少年の苦しみは想像を絶するものだったことだろう。無事に回復したことを祈りたい。
(文=山下史郎)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

2:匿名2017年5月31日 18:26 | 返信

>>1

大丈夫大丈夫、ゴリラなんて誰も襲わねーから笑

1:匿名2017年2月27日 23:03 | 返信

公共の場で大股開いて座ってる男性とか股間蹴ってやろうかって思ってたけどダメ絶対!かなぁ・・・。
でも自分に危険が迫った時は股間に蹴りを入れて座り込んだら顎蹴り上げて倒れたらピンヒールで股間潰して・・・っていう護身術は通用しそうで嬉しいです!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?