>  >  > 北日本に今も残る「狸寝入り夜這い」の伝統

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
tanukineiri.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

【日本奇習紀行シリーズ】 北日本のとある地域

 この日本には、何も知らずに眠る女性の元へと忍び寄り、かなり強引な形で迫る“夜這い”の習慣が古くから存在しているが、実はこうした夜這いに関する習慣の中には、現代人の我々からすると、ある意味、かなりマニアックなものも数多く含まれている。北日本のとある地域で今なお細々と続けられている夜這いの習慣は、まさにそうした奇習のひとつだ。


「まあ、結論から言ってしまうと、夜這いをかけられても決して起きずに、寝たままでいなきゃいけないっていう習慣だね。まあ、このあたりじゃもうやっていないと思うけど、ちょっと離れたところでは今でもやってるって聞くね」


 今なお、同地方で密かに続けられている夜這いの習慣についてそう証言するのは、当地で生まれ育ち、現在も暮らしているという元農業・青木林次郎さん(仮名・69)。青木さんの話によると、当地における夜這いは、古くから「事の始まりから終わりまで女性が寝ていること」を原則とし、女性はなされるがままにするしかないという、一風変わった夜這いなのだという。


「まず、夜這いをかけられる側の女っていうのは、独身じゃなきゃいけないんだ。けど、男は妻子持ちでも構いやしない。男は奇数の日の丑三つ時(午前2時~2時半頃)になるとね、女の家を訪ねるのよ。その日は女の家もわかっていて、必ず勝手口の鍵を開けておく。すると、そこから入ってきたよその男がね、寝ている女を一方的に“なぶる”っていうわけさ」

コメント

7:匿名2017年3月10日 00:52 | 返信

>>5

そりゃそうだよ、この連載の多くは実際にある(あった)風習や都市伝説、怪事件、海外の土俗なんかを下敷きにしてるんだから(苦笑)
下の人も書いてるけど、それとこの記事の真偽はぜんぜん別な話なわけ。
すっげー詐欺とかに引っかかりそうだね。

6:匿名2017年3月 6日 13:24 | 返信

日本に昔、夜這いがあったのは本当だし
今も、よっぽどの田舎とか離島に行けば
夜這いが残っている可能性はあるかもしれないが

それとこれとは別

北日本のとある地域ってどこだよ 広すぎだろw
こいつの記事は取材などしていないのがあきらかだよ
本当にこいつの記事だけは削除して欲しい!

5:匿名2017年3月 6日 04:02 | 返信

15年前に九州の、とある離島に親戚が住んでいたので遊びに行ったのですが

その当時に夜這いの習慣がありました

あとは、しょうがいしゃが島全体の慰みともなってました

余所者から見ると気持ち悪いけれど
地元の人たちにとっては
ごく当たり前のことのようです

ここにコメントしてる方々
よく『はいはいウソウソ』
って書いてますけど…

本当ですよ(>_<)

4:匿名2017年3月 5日 13:32 | 返信

そういう風習があるのを聞いたことはありますよ。
ネットが普及する前ですから今というよりか20年前ですが。
場所は山形・秋田あたりに散財してます。

3:匿名2017年3月 4日 21:08 | 返信

前はもうちょい、「○県北部」とか「田園地帯」だとか情景が書き込まれていたり、話し手の人生模様や個性の書き分けもあったんだよな。
揚げ足をとられないようにしようと考えたのか、西日本だの北日本だの東北だの、結局なにも言ってない文章になっちゃってる。
以前もクソだったが、まだリアリティを出そうという意欲はあった。
まあ、それでも続けてるところを見ると、アクセス数はいいんだろな。

2:匿名2017年3月 4日 20:00 | 返信

犯罪を助長してるのか…?

1:匿名2017年3月 4日 17:41 | 返信

こういう嘘記事もういいから
場所くらい書けよ、どうせトカナしか扱ってないんだから調べようが無いわ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。