>  >  > 【閲覧注意・人間の本性】死体より金だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1702_manwithmilliondie_1.jpg
画像は、Pictures of Money / Money (from Flickr, CC BY 2.0)

 お金欲しさに殺人に手を染める人は後を絶たない。1999年には埼玉県本庄市で、保険金殺人疑惑が持ち上がった。主犯の八木茂は当時愛人関係にあった3人の女性に偽装結婚を指示し、相手の夫に多額の保険金を掛けさせ、2人を殺害し1人を重体にさせた事件を起こした。殺害方法にトリカブトを用いたり、長期間に渡り風邪薬と度数の高いアルコールを同時に摂取させるなど、犯行の巧妙さが窺える。この事件で騙し取られた保険金の総額は15億円に及んだという。この他にも八木は周囲8人に、合計約24億円の保険金をかけていたそうだが、この件に関して八木は一貫して無罪を主張しており、当時の報道の一部がデタラメだったことも発覚している【冤罪疑惑に関してはコチラで詳しくまとめている】。とはいえ、こうした保険金目当ての事件は枚挙に暇がない。

 金のために人を殺すなど、許せない…と、思うかもしれないが、金に目がくらむのは犯罪者だけではないという決定的証拠映像が、今年1月に動画サイト「LiveLeak」に公開された。

 映像には事故現場に散乱した金に目が眩んだ群衆の姿が捉えられている。事故はベネズエラ・ボリバル州で起き、道路には日本円で3,000万円以上もの現金が散らばっている。群衆は血を流し道路に倒れている男性には目もくれず、金を必死にかき集めるだけだ。男性はこの事故で死亡したが、彼と一緒だった女性は幸いにも一命を取り留めており、彼女曰く2人はブラジルに向かう途中で事故に遭ったと報じられている。


■金以外にも群がる野次馬たち

 中国では度々荷物を積んだトラックが横転する事故が起きており、そのたびに散乱した荷物に住民が群がり全てを奪い尽くしていくという。2012年9月には中国・甘粛省で大量のブドウを積んだ大型トラックがカーブを曲がり切れずに横転する事故が発生。トラックの荷台からは3,300箱のブドウが道路に散乱し、運転手や警察らの制止を振り切った住民らが散らばったブドウを勝手に持ち帰ったそうだ。

 金を目の前にすると、人の命さえも軽く見てしまうとは…。これが人間の本当の姿なのかもしれない。
(文=山下史郎)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?