>  >  > 火星で“カニのような甲殻類”をまた発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
火星で“カニのような甲殻類”がまた発見される、超クッキリ! 専門家「カニは強い生命力をもっている」

 これまでにも、火星上に生物が存在することを示す痕跡の数々を発見してきた世界的なUFO研究家、スコット・ウェアリング氏がまたしても火星で生物を発見した、と発表している。  今回、NASAの火星探査車“キュリオシティ”が撮影した最新の画像中に写り込んでいたのは、“カニ”のような生物だという。平均気温−43℃と、生物が生きるにはあまりに過酷な、荒涼とした大地が広がる火星だが、火星生物たちは厳しい環境...