>  > アカデミー賞やっちまった列伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アカデミー賞

,

加藤宏和

0309academy_01.jpg
※イメージ画像:『アカデミー賞 大全集 DVD10枚組』

 2月26日に開催された米アカデミー賞で、作品賞の受賞作品のタイトルを誤って告げてしまうトラブルが発生した。この誤発表は83年もの間、アカデミー賞の投票集計を担当する会計事務所PwC(プライスウォーターハウスクーパーズ)の会計士が間違えて、「主演女優賞」の封筒をプレゼンターに渡したことから引き起こされたトラブルだったという。

 通常、投票結果は厳重に管理され、アカデミー賞投票管理チームのリーダーがブリーフケースに入れた封筒一式を秘密の道順で会場へ運ぶ。そして、プレゼンターがステージに出る前に、受賞者の名前が入った封筒をひとつずつ手渡ししていた。今回は単純なケアレスミスだったようだ。ただ残念ながら、封筒を渡す役だったふたりは授賞式から永久追放となってしまった。

 今回のアカデミー賞ではさらにもう一件、やらかしてしまったトラブルがあった。ここ1年で死去した業界人を偲ぶ追悼映像を流すコーナーで別人の写真が公開されてしまったのだ。2016年10月に亡くなったオーストラリア出身の衣装デザイナー、故・ジャネット・パターソンの名前がテロップで映し出されたが、写真は同じくオーストラリア人で映画プロデューサーを務める存命のジャン・チャップマンだった。後にチャップマンはエンタメ誌『バラエティ』に「素晴らしい友人で、長年にわたる仕事仲間でもあったジャネット・パターソンの代わりに、私の写真が使われてしまったことに呆然としています」と声明を送っている。

●全裸の男が出現

 過去にもアカデミー賞ではさまざまなトラブルが起こっている。1974年には司会者のデヴィッド・ニーヴンが、プレゼンターのエリザベス・テイラーを紹介している最中、舞台袖から全裸の男が現れてピースをしながらステージを横切った。厳重な警護の下で行われるアカデミー賞。見る目を疑うような場面だった。この男はロバート・オペルという名のフォトグラファー。LGBTの活動家でゲイの権利を主張するために行動したという噂もある。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。