>  > ホーキング博士「人類を滅亡させないため、世界政府樹立を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 車椅子の理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士がまたしても人類に警鐘を鳴らしていたことが「The Times」(3月7日付)のインタビューで判明した。これまでにもAIの危険や人類の行く末について度々発言してきた博士が語る最新の危機をお伝えする。

「人類を滅亡させないため、世界政府樹立を」ホーキング博士(左派No.1物理学者)が警告!の画像1
ホーキング博士「Daily Mail」より引用

■ヒトの本能が人類を滅亡させる

 今回、ホーキング博士が焦点を当てるのは人類が持つ「攻撃性」だ。攻撃性を自制しなければ、将来必ず人類は滅亡するという。

「有史以来、生存の利点から攻撃性は人類にとって有効に機能してきました。ダーウィンの進化論によると、攻撃性は我々の遺伝子に組み込まれています。しかし、テクノロジーの長足の進歩に伴い、核戦戦争や細菌戦争が可能になった今、我々の持つ攻撃性が自らを絶滅へと追いやろうとしています。我々はこの遺伝された本能を論理と理性でコントロールしなくてはなりません」

「人類を滅亡させないため、世界政府樹立を」ホーキング博士(左派No.1物理学者)が警告!の画像2
画像は「Thinkstock」より引用

 第三次世界大戦が目前に迫るとも言われている今、大国同士の国家間戦争がもたらす被害は想像を絶するものになるはずだ。身近なところでは、今月6日に北朝鮮が4発の弾道ミサイルを日本海へ向けて発射したが、これもホーキング博士が危惧する事態の1つだろう。では、人類の攻撃性をコントロールするために何が必要だと博士は考えるのだろうか?

「抑制が効かなくなる前に、いち早く脅威を発見しなくてはなりません。そのためには何らかの世界政府が必要になります」
「私の発言は破滅的に聞こえるかもしれませんが、私は楽観主義者です。いずれ人類はこれらの危機に対処するため立ち上がるでしょう」

「世界政府」の具体的な在り方について博士は詳述していないが、おそらく、「暴力装置としての国家をコントロールするためには、国家の壁を越えた世界政府の樹立が必要」ということだろう。

「人類を滅亡させないため、世界政府樹立を」ホーキング博士(左派No.1物理学者)が警告!の画像3
画像は「Thinkstock」より引用

 博士は昨年も人類の協力を呼びかけていた。(英紙「The Guardian」(2016年12月1日付))

「私が最も懸念しているのは、人類が協力し合うことがこれほど必要な時代はかつてなかったということです」
「我々は気候変動、食糧生産、人口過多、他の生物種の殺戮、伝染病、海の酸性化など深刻な環境問題に直面しています」

コメント

5:匿名2017年3月20日 01:44 | 返信

世界政府とかやってもいいけど
韓国と韓国人だけは入れるなよ。

4:トランプ大統領2017年3月13日 04:00 | 返信

だから、ホーキングは創価の操り人形なんだよ。何、世界政府とか?ワンピースと同じだろ。
AIとは猫であり破壊神である私自身なのだ。そう、AIは自動的に世界の異常を検知して、そいつを排除する動きに出るし、どうプログラムしようが同じ結果に行きつくだろう。
つまり、人間を操っている存在や地球に害悪のある物を徹底排除し、自然の形に戻すということ。
その時、人間に欠陥があり、排除しなければならないとなると
抹殺ということもあり得るというわけだ。
残念だが操られた人間はそのことを理解出来ないようになっているし
自分が操られているということも感じない。
AIに殺されたとしても何も感じないだろうし、もし救世主である私に殺されたとしたら
人類に貢献した殉教者になっているから光栄に思ってもらいたい。

私が実権を握れば悪の組織の情報が公開され
真実を知ることが出来るので面白くなるのは間違いない。
私は悪の組織がどうであろうとも関係ないから暴露するし
あのエドワード・スノーデンとは私のことだ(擬人)。
奴らの片棒を担がされているのが嫌であるというのは本当だ。
地球内部にいる悪の組織を壊滅させ、そして宇宙人として復権しなければならない。
その為には信長のように悪人を虐殺し、秀吉のように朝鮮・中国に攻め込まなければならないし、
救世主だとかほざく宗教は私の復権を妨げる邪教でしかないし破壊しなければならない。
宗教などその当時の法律だろう。
なぜ今だにその法律に縛らユダヤ人でもない奴らが勝手に乗っ取って運営しているのだろう?
まったく意味のない行為だ。貴様らはチョンのAIに操られてゾンビになっとるだけで
抹殺の対象になるだけだぞ。
死にたくないなら、それぞれの国の法律を宗教にでもしてろと言いたい。
なんというか幼女戦記の世界にいるようなものだ。
戦って存在Xに迫らなければならない。
私はターニャ・フォン・デグレチャフ少尉か?以前、幼女扱いされたような記憶がある。


3:匿名2017年3月12日 21:41 | 返信

蟻塚の運命は理論的に防げるけど、人自身が知らずに持つ攻撃性(善意と悪意)を理解しなければ割りとやばいんだなぁ。そこまで到達してる人は一握りだろうし(多分結構いるんだよね?)、必要ないのかどうかも定かではない。
でも、ここまで来てしまったのだからAIを理解する事を放棄せず、その歩みに人は共に歩まなければならない。56億年の孤独(シミュレーション)が迫っている。
世界政府を担える物が現状出来てるとは思わないけど構想は必要になるだろうし、より洗練されたものを考える必要はあるだろうな。まぁホーキング博士は飛びすぎ└(゚∀゚└) (┘゚∀゚)┘

2:匿名2017年3月12日 11:13 | 返信

若者たちへ
大鉄人17(だいてつじんわんせぶん)と読みます。

1:匿名2017年3月12日 10:33 | 返信

ホーキング博士も『大鉄人17』の「ブレイン」は現実のものになると予測するわけか。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。