>  > 小学生向け性教育の教科書がエロ本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

小学生向け性教育の教科書がまるでエロ本!? 保護者が激怒した、露骨すぎる中身とは……の画像1
子どもができる過程について説明するイラスト。右下には「毎回、数億の精子が同時に出るが、ほとんどの状況下では、成熟した卵細胞はひとつしかない」と書かれている

【日刊サイゾーより】

 中国浙江省で3月初め、小学2年生の子どもを持つ母親が、SNS上に驚きの画像をアップした。

 複数の中国メディアによると、これは小学2年生向けの性教育の教科書で、内容は基本的な性知識を教えるものだった。ただ、説明がやけに詳細で、男女の体の作りの違いといった事柄だけではなかった。

 特に「人の誕生」の章では、男女のセックスについての描写が細かく説明されており、ベッドの上で裸になって抱き合う男女の姿のイラストとともに「パパとママが愛し合います」といったキャプションが。さらには「パパの陰茎がママの膣に入ります」といった内容がイラスト付きで描かれていたのだ。

 小学2年生向けの教科書としてはこれだけでも驚きだが、自分の身を守ることについて教える章は、さらに驚愕の内容だった。

小学生向け性教育の教科書がまるでエロ本!? 保護者が激怒した、露骨すぎる中身とは……の画像2
隣の子どもに「ちょっとオチンチン見せて」と話すおばさん。もはやこれは性犯罪である

 ソファに座っている女性が隣の子どもに向かって、「軍ちゃん、また大きくなったわね。ズボンを脱いで、あなたのオチンチンも大きくなったかどうか、李おばさんにちょっと見せて」などと話しているのだ。

 これは「軽々しく自分の性器を他人に見せてはいけない」と教えるためのものだというが、まるでAVの一場面のようなシーンである。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。