>  > 微妙なプロ野球選手と結婚する女性有名人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

加藤宏和

,

石川梨華

,

紺野あさ美

微妙なプロ野球選手と結婚する女性有名人たちの画像1
※イメージ画像:『石川梨華写真集「華心~hanagocoro~」』

 モーニング娘。の元メンバー・石川梨華が3月13日にプロ野球・埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手と結婚し、婚姻届を提出した。野上はスリークォーター気味の右投手で、毎年、先発ローテーションを期待されているものの、先発と中継ぎを行ったり来たりするような微妙な立場の投手だ。二けた勝利を挙げたのは2013年の1回。現在29歳、そろそろ投手として一人前にならなければならない時期である。

 同じ元モーニング娘。でテレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手と結婚したのも記憶に新しい。ふたりは1月1日に婚姻届を提出。紺野はテレビ東京を退職し、家庭を優先させる意向だという。

 杉浦も毎年先発ローテーションを期待されているが、ケガなどで1軍・2軍を行き来する現役生活を送っている。
 
 モーニング娘。の元メンバーというスーパーアイドルの結婚相手として、彼らのようなまだ一流とは言い難いプロ野球選手というのはどうなのだろう。そして、なぜ生涯をともにするパートナーとして彼らのような男性を選んだのだろうか。

 TBSのアナウンサーだった枡田絵理奈は2014年に広島東洋カープの堂林翔太選手と結婚した。3年前には横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手と並び、次世代のスラッガーと期待されていたものの、6年目となるこの選手もいまだに1軍・2軍を行き来している。
 
 石川や紺野がこういった微妙な野球選手と結婚した理由は、枡田がレギュラー番組だった『いっぷく!』を卒業する際のコメントにヒントが隠されていると思う。枡田は「アナウンサーの仕事が大好きで、勇気のいる決断だったのですけど、これからは彼の夢をかなえるために頑張っていきたいと思います」と語り、番組を去ったのだ。在京キー局の女子アナという自身の夢をかなえた枡田。同様に狭き門のオーディションを勝ち上がりモーニング娘。入りを果たした彼女たちにとっても、「夢をかなえる」という言葉は重要な意味を持つキーワードなのではないか。

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年3月27日 13:10 | 返信

微妙でもプロ野球選手と結婚できれば幸せな方だと思う。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。