>  >  > 火星で「宇宙飛行士の足跡」が激写される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9
footprint.jpg
有人火星探査の想像図 画像は「Wikipedia」より引用

 ここ数年、我らが地球の“ご近所”である火星にかつてない注目が集まっている。水が液体で存在し、生命が育まれている(もしくは過去に育まれていた)可能性が急速に高まるとともに、人類の移住候補先として最有力視されていることはもはや常識。トランプ米大統領も「2033年までに火星に人類を送る」ことをNASAに命じているのだ。

 しかし、ここにきて宇宙探査の歴史に関する私たちの認識を大きく塗り替える驚愕の発見が報告され、世界各国の研究家やUFOコミュニティに動揺が走っている。なんと、すでに“火星に人類が降り立っている”ことを証明する画像を、あろうことかNASAが平然と公開していたというではないか。


■あるはずのない足跡がそこに!

footprint_2.jpg
画像は「NASA」より引用

 問題の画像を見れば一目瞭然、そう、火星の大地に刻まれた“宇宙飛行士の足跡”をNASAの無人探査機スピリットが撮影していたのだ。2003年6月に地球を旅立ったスピリットが火星に到着したのは、翌年1月のこと。2010年に故障により身動きが取れなくなり、現在は運用を停止している。この決定的な画像は、6年以上に及ぶその活躍の最中、2004年2月8日に撮影された。そして最近になって、ようやくNASAの公式サイト上で公開されたというわけだ。


■足跡が本物である理由

footprint_3.jpg
無人探査機スピリット 画像は「Wikipedia」より引用

 美術的な価値も認められる火星写真を掲載する特設ページ「Mars As Art」内で、いつの間にかひっそりと公開されていた“宇宙飛行士の足跡”。写真が研究家たちの目に留まりシェアされるや否や、世界のUFOコミュニティから陰謀論者までを巻き込み、大論争を巻き起こしている。懐疑派は「スピリットの移動した跡だろう」の一点張りだが、大方の見解は「宇宙飛行士の足跡で間違いない」というものだ。

footprint_4.jpg
左:アポロ計画の宇宙飛行士が月面に残した足跡、右:火星で発見された“足跡” 画像は「NASA」より引用

 その理由は主に3つ。まず、これがスピリットのキャタピラ痕であるならば、途切れることなく画像の前方と奥にも痕が続かなければならない点。また、キャタピラ痕であれば地面に対して均等に圧力がかかるはずだが、この“足跡”は爪先部分に強い力が加わっていることが明確である点。そしてもう一つは、かつてアポロ計画で月に降り立った宇宙飛行士たちの足跡と、今回の足跡とが驚くべき相似性を示している点だ。

コメント

9:匿名2017年5月17日 17:04 | 返信

マーズローバーが行って止まって戻った跡ですやん

8:milkomeda2017年4月 1日 18:45 | 返信

>>7

単に転進中のキャタビラ痕ですね。よく見つけましたね(笑)

7:匿名2017年3月31日 18:23 | 返信

ローバーのタイヤ痕やん

6:匿名2017年3月30日 21:01 | 返信

足跡は足跡でも、マーズローバーの足跡に違いない

5:匿名2017年3月30日 16:30 | 返信

「足跡だ!」と騒ぎ立てる前にちゃんと調べないんですかねぇ。。。
跡の大きさだったり、周囲に同じ跡があるかとか、溝の間隔とローバーのタイヤのパターンと比較したりと
やれること・やるべきこと はいくらでもあるはずです。

「オカルトは真偽を追求するものではなく想像して楽しむもの」
というのがトナカのスタンスなのであればガッカリですね。

4:匿名2017年3月30日 16:24 | 返信

足跡とされる画像の下のNASAへのリンクを踏んでみた。
404が出た。
トカナの捏造記事だな。

3:匿名2017年3月30日 14:28 | 返信

周りに見える石は直径10m以上


2:匿名2017年3月30日 12:36 | 返信

その足跡に見えるものは、いくつあったわけ?
1つだけでは、足跡じゃないよね。
大気がほとんど無い月面と違って、薄い大気があり地形を変えてしまうほどの嵐さえも発生する火星で、80年前の足跡が残っていると思いつくなんて、呆れてツッコミを入れる言葉さえ思い付かない。
何より、火星より近い月面への着陸でさえ、捏造だという記事を載せているトカナに、こんな記事を書く資格はない。

1:匿名2017年3月30日 11:34 | 返信

足跡にもみえるけど、探査機の移動の痕っぽいな。重心の位置は地形でどうにでも変わるから。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。