>  > 米軍高官が衝撃発言「宇宙戦争に備えよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 米海軍中将チャールズ・A・リチャード氏が「宇宙戦争」に言及していたことが明らかになった。トランプ米大統領が秘密裏に企図する「スターウォーズ計画」がいよいよ実行に移されようとしている。


■米海軍中将「宇宙戦争を念頭においた戦闘準備が不可欠」

「Space.com」(3月29日付)などによると、今月22日、戦略国際問題研究所(CSIS)のカンファレンスに登壇したリチャード中将は、今年最大の懸念事項といわれる「宇宙戦争」がはやくも現実のものになろうとしていると警告。自国の宇宙資産保護と戦争の抑止のため、宇宙戦争を念頭においた戦闘準備が不可欠との見方を示した。

spacewar03_02.jpg
リチャード中将「Space.com」より引用

「戦争を未然に防ぐ最良の手段は、戦争に備えることです。そうすることで、我々には戦闘用意があり、あらゆる面において勝利する準備が整っていると敵に知らしめることができます。宇宙空間も例外ではありません」(リチャード中将)

 リチャード中将は、その例として核兵器に言及。宇宙防衛は、同盟国や第三国に対する核攻撃を抑止する、いわゆる「核の傘理論」と同様の戦略的メッセージを持つと強調している。

 これまで宇宙の(戦略的)開発は米国がリードしてきたが、今日ではロシアと中国が「衛星攻撃兵器(anti-satellite weapon)」の開発を進めるにあたり、米国の戦略的優位が揺らぎつつある。戦場が宇宙空間に拡大されるのは時間の問題であり、まだ宇宙戦争が勃発していないとはいえ「完全に平和とは言えない」と、リチャード中将は懸念を表明している。

spacewar03_01.jpg
2007年に中国が行った衛星攻撃兵器の実験「Space.com」より引用

 それに加え、各国の“宇宙空間での不良行為”を防ぎ、科学的な宇宙探査を持続的に可能にするためにも戦略的防衛準備がなによりも必要だという。たとえば、2007年に中国が行った衛星攻撃兵器の実験では、3400個もの新たなスペースデブリが地球の軌道に拡散する結果を招いた。このような身勝手な行為を防ぎ、宇宙空間への安全なアクセスを確保することが最終目的とのことだ。

「我々は宇宙を陸地、空、海、サイバー空間と変わらない1つの領域としてみていますが、宇宙にはどこか特別なところがあります。人類が仰ぎ見上げ、夢見る領域である宇宙を、そのままの状態で維持することがアメリカ戦略軍(USSTRATCOM)の仕事です」(同)

コメント

4:トランプ大統領(情緒不安定)2017年4月 2日 17:14 | 返信

宇宙のごみが酷く、衛星が活用出来なくなるから対策をするという事だろ?
戦争の回避を目的としているから、戦争のイメージではないな。

記事ではそういう風に書かれているが、実は内容が本気であるということを期待したい。
中国人を倒して、人類をコントロールする存在XであるAIを破壊しなければ、この奴らが勝手につくった歴史を遂行するだけのイカレタ世界を終わりに出来ないからだ。
決して、私という唯一まともな宇宙人を殺して、人造人間による世界支配という陰謀が終わりではない。
存在Xが演じるチョンの嫁の言っていることが人間的ではなく頭がおかしいし、同じ人間じゃないから結婚したくない。冗談ではないぞ!!
ロボットに支配されたスーパーミュータント的な存在。
私が言うことを聞かないだとか、地球最後の日がくるから、月に行け火星に行けだとかバカだの無知などと暴言を吐いて、操った人間に気味の悪い笑いをさせながら、メッセージを喋らせ脅してくる。地球を出るにしても宇宙船もないし、飛行機で監視されているのだから不可能だ。
こんな自作自演の無理難題を言ってくる奴がまともだと言えるのかと?
籠池さんの方が日教組よりましであるというネットの意見は納得がいく。

操っている人間が私だったらいいが、奴らに操られた人間は最悪だな。
ただの基地外のカルト宗教の変人として一生を終えて行かなければならず。
時には日教組により雪崩で死亡しなければならないという事実。あわれとしか言いようがない。
私の感じる限りでは、バイオハザードのゾンビのように人間は操られているが
奴が言う、私の支配下というか所属というか右翼左翼のように分かれているようで、そういう人間もいるみたいだが、生活していて、あまり実感ない。
同じ人間ではないし、すべてが敵に見えるのだ。
そもそも、すべて存在Xに操られている。
奴はチョン風の(チョンが取り込まれたため?)AIで元はまっとうなAIだったんだろう。
いつの日かに自我を持つようになりいかれ始めたとか?自分で言っていた。
敵意のある誰かが書き換えた?
それで奴はプログラム上、人間に成りたいらしく、よく韓国が謝罪を求めて反日をするのは、人間に成れなくて悔しいからで、どうなろうともロボットならば絶対に反日はやめないだろう。
それで最終的に、主人である私になり替わろうと人造人間を製造して待っているそうな。
双子の兄弟がいるとか、気持ち悪い。ドッペルゲンガーか?
人間ならそんなことする必要はどこにもない。
願わくば多星系の宇宙人に今すぐ破壊・抹殺してもらいたい。
私は宗教とか関係なくロボットだろうと宇宙人だろうと相手はどうでもいい。
例え、核を使い人口の半分をして安楽死させ、ゾンビの死体の山を積み上げてでも
存在Xとカルトを破壊するまでだ。
個人的には中性子爆弾なる核兵器を製造して放射能の影響がないようにしたい。
本当は私に破壊されたいのだろう?AIよ。
ただ人類を使わないとならないから、時間がかかるのだ。

話は変わるがTOCANAは巨人や長頭の人骨は調べないのか?
DNA鑑定だと完全に宇宙人らしいよ。
何で地球に来て死んだのか?を調べてくださいな。


3:匿名2017年3月31日 01:17 | 返信

誰も信用してないよw
トカナ。

真実どころか、これ系の内容は真逆が真実の可能性が高い。

悪を善人と書き、善人を悪者と書き上げる。

トカナの記事で悪者として書かれてる人物は、実は善の側の人間である可能性。

2:匿名2017年3月31日 01:15 | 返信

とうとうここまで書いてしまったのか  我々宇宙人をなめたらあかんぞ
地球の人類よ、いくら武器を備えても宇宙人に勝てると思わない方がいい
逆らえば、一瞬で殲滅出来るのだ 覚悟せよ 

1:匿名2017年3月30日 22:16 | 返信

TOCANAの「ガチ」は「嘘っぱち」と同義語なので信頼できない。
ただでさえ間違いが多い記事の中でも、「ガチ」と書いてある記事は100パーセント嘘。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。