>  >  > ミステリーサークルがUFO村に出現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
1703_circleinufovillege_1.jpg
画像は、「YouTube」より

 一晩のうちに突如出現する「ミステリーサークル」。その発生原因に関しては数々の憶測が飛び交っている。宇宙人からのメッセージだとする“宇宙人説”や、自然発生したプラズマが作り上げたとする“プラズマ説”、下降気流などにより木々がなぎ倒されて発生するという“気象説”から、人為的に植物を倒して絵を描いたなど様々だ。「ミステリーサークル」作成者の登場によって、一度は人間がやったものである可能性が高い話という見解で落ち着いたが、昨今の複雑すぎる図形の出没や、放射能が検出された「ミステリーサークル」の出現、さらに倒れた植物に傷がなかったものが見つかったことで、今だに多くの謎が残っている。そんな中、今月アルゼンチンのカルメン デ アレコでも奇妙な「ミステリーサークル」が目撃された。

動画は、「YouTube」より
1703_circleinufovillege_2.jpg
画像は、「YouTube」より

 UFOに関するニュースウェブサイト「UFO Sightings Daily」では、出現した「ミステリーサークル」を映した映像を見ることができる。今回「ミステリーサークル」が目撃された場所はUFOの着陸場所としても有名で、これまでもUFOが現れる度に何かしらの痕跡を残してきたという。映像からも分かるように、背の低い芝生の上に全く同じ大きさの「ミステリーサークル」が描かれている。またサークルの痕跡が残る芝生部分は、まるで枯れたかのように茶色い。地元民によると、「ミステリーサークル」は全部で15個も確認でき、ひとつひとつ次々と出現したそうだ。これは、アルゼンチン国内でも大きく報じられ、カルメン・デ・アレコの市長のコメントも残されている。視聴によると、この事件を調査するため、国内のUFO研究委員会に調査を依頼。現在ブエノスアイレス大学の農学部が調査中だという。このサークルの大きさの均一性は、専門家にとっても大きな“謎”のようだ。

コメント

2:匿名2017年4月 1日 11:51 | 返信

最後の花火のくだりは必要か?
文字数のノルマがあるのかい?史郎

1:匿名2017年3月31日 20:14 | 返信

すでにミステリーサークルの謎は解明されており、人為的なものであると、証明されている。
そんなもの、未だに信じて記事にしているなんて、思考が10年以上昔で止まっているぞ。
記者やめたら?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。