>  >  > 誘拐輪姦が頻発する山陽地方の「レイプ村」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
yomawari_2.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

【日本奇習紀行シリーズ】 山陽地方

 現在でも誘拐、それも性的ないたずらや暴行を目的とした略取は事あるごとに発生し、そのたびに世を震撼させることとなるが、実はかつて日本の一部地域においては、そうした行為が習慣として行われ、女性たちがどのような被害に遭ったとしても、泣き寝入りせざるを得ない状況に追い込まれていた時期があったという。山陽地方のとある地域で行われていたという輪姦のための誘拐習慣がその1つだ。


「そうさね……あのあたりじゃ、若い女が外に出てるとね、男たちに見つかり次第、すぐに連れ去られてしまうんだよ……」


 かつて当地に存在していたという忌わしい慣習についてそう語り始めたのは、現在もなお同地方に暮らしているという横山英三郎さん(仮名・70)。横山さんの証言によると、古くからこの地域では、若い女性を標的とした誘拐が慣習化しており、そのせいで被害に遭う女性たちが後を絶たなかったという。


「……まあ、これはどこの地域でもそうなんだろうけれども、村の寄り合いってのは男たちが中心でね。そこで男たちが集まって、“夜回り”の日程を決めるんだけれども、その日っていうのは、夜になると、女たちは外に出ちゃいけないことになっていて。もし外に出ていたら、無理矢理連れ去って、みんなで輪姦していいことになっていたんだよ」

関連キーワード

コメント

7:匿名2017年4月11日 12:47 | 返信

日本人の貞操観念なんて昔から無茶苦茶じゃん。
今更否定しようとしても無駄だよw

6:匿名2017年4月 9日 21:15 | 返信

1みたいに少しずつ真実をずらした位置に持っていって最終的にはなかったことにしたがるヤツも昔からいるよなw
日本人が潔癖みたいに書くなよ
クズはクズ。どこにでもいくらでもいるしこれからも出てくる

5:匿名2017年4月 9日 19:08 | 返信

夜、出歩く生身の体の人間は殺されても文句を言えない。
和男は「銀河鉄道999」に影響を受けたな。

4:匿名2017年4月 9日 10:53 | 返信

>「教訓として生かされている」(横山さん

本当かどうか信用できない記事らしいが‥
「教訓」ねぇ。
まあ結構な割合で、日本の男の意識を正確に表してる。とは思うね!

「悪いのは夜出歩く女」は、強姦されても仕方ない。
「女はヤラれてればいい」
「最後は気持ちよくなってる」っていうクズ達が今でも
ヤフコメとかでは常に13%位かいるのが日本の現実。

痴漢なんかは、
「目の前にあったんだ。少しくらい人混みに乗じて触わる位許されるよね?!」
「この位で犯罪とか言う方がどうかしてる!」位に思ってる男が3割くらいはいるだろ!ってレベル。
嘘だ!っていうなら、周りの女の子に聞いてみなよ!
ほとんどの子が被害にあった事があるだろうよ!!!
外見&服が大人しい子の方が、標的になってる。

だから、もし記事が本当だとしても全く驚かない。

3:匿名2017年4月 9日 10:33 | 返信

このシリーズ全部嘘臭いわ

2:匿名2017年4月 9日 05:08 | 返信

取材ってかいてあるけど
本当に取材してるの?
それとも、誰だかわからんオジサン一人に話をきいてかいてるの?
取材方法のほうが興味あるわ。

1:匿名2017年4月 8日 21:10 | 返信

いつも思うことだが、
このシリーズは「日本」に入れる記事ではない。
内容からして「超刺激」に分類される記事だ。
トカナの記事は虚構新聞と同レベルだから、嘘であることは百も承知だが、真に受ける慌てん坊がいるかもしれないからな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。