>  > 妻を監禁し、卑猥チャットを強要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

妻を監禁し、エロチャットを強要! その稼ぎで購入した別宅に愛人を囲っていたクズ男に鉄槌の画像1
警察に発見された当時の妻。足に手錠がかけられている

【日刊サイゾーより】

 人民日報(3月27日付)によると、中国重慶市で、妻を監禁し犯罪行為を強要していた疑いで、夫が逮捕された。報道によると、この男は自分の妻を数年にわたり自宅の一室に監禁し、インターネット詐欺に加担させるなどしていたという。事件は3月16日、妻が警察に送った一通のメールによって発覚した。

 アルバイト先のネットカフェで出会った2人は、2011年に結婚。同年、女児が誕生し、幸せな家庭生活を営むかに思えた。ところが、夫婦ともに定職に就かず、アルバイトで生計を立てていたため、金銭的に行き詰まりつつあった。

 そこで夫は、妻にインターネット上のビデオチャットで相手の男性に色目を使わせ、金銭を送金させることを思いついた。早速、実行させたところ、複数の男性がまんまと送金したのだった。

 これに味を占めた夫は、さらに過激な姿をチャット相手に見せるよう、妻へ要求。チャットが過激になればなるほど、相手からの送金額が大きくなったため、夫はついに妻の足とパソコン台を手錠でつなぎ、チャット相手に裸体をさらすよう強要した。のちに妻が明かしたところでは、夫は部屋に小型カメラを設置し、彼女の仕事ぶりを監視していたという。

 警察によると、今年3月までの半年間で、合わせて60万元(約1,000万円)の送金があったことがわかっている。最近では、「性的な関係を持つ」とウソの約束をして送金させるという詐欺行為も行っていたようだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。