>  >  > ISの最新斬首映像がドアップ&高画質でヤバい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

IS

,

イラク

,

シリア

,

テロ

,

人質

,

処刑

,

北原大悟

,

斬首

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1704_closerexecutionmovie_1.jpg
画像は、「Best Gore」より

 シリアでの内戦開始から6年が経過するも、状況はますます混迷を極めている。ロシアが支援するアサド政権側と、米国が支援する反体制派の和平協議も大きな進展を見せない中、米国はアサド政権側が化学兵器を使用したとして、シリア国内の空軍基地に対してミサイルを発射した。この米国の対抗処置により、和平協議のさらなる難航も予想される。

 また、世界各地ではテロも相次いで発生している。今月5日には、ロシア・サンクトペテルブルク市の地下鉄が爆破され、その2日後の7日には、スウェーデンの首都ストックホルムでもトラックが歩道へ突っ込み、多数の死傷者を出した。どちらも過激派組織「イスラム国(IS)」の影響を受けての犯行だと伝えられている。

 一方、イラク北部に位置するモスルでは、有志連合軍の支援を受けたイラク軍がモスル奪還を目的としたIS掃討作戦を遂行中だ。彼らは、すでにモスル市街地東部の制圧に成功し、作戦は大きな山場を迎えているという。まさに“ジリ貧”状態に陥っているISだが、ネット上ではいまだに処刑動画を公開し続けており、海外ショッキングニュースサイト「Best Gore」も彼らの新たな処刑動画を伝えている。しかし、今回の斬首映像はとりわけ残虐な仕上がりとなっているようだ。

 殺風景な砂漠地帯に連行された、迷彩服に身を包んだ1人の人質男性――。するとその背後から、IS戦闘員が手にしたナイフで人質の喉元をザックザックと切り裂いていく。カメラは首の切断部分をドアップで捉え、鮮血が吹き上がる様子が収められている。また、別の人質男性が地面に掘られた穴にうずくまると、銃を構えた4人の戦闘員が一斉射撃。人質は為す術なく、無数の銃弾を体に浴びせられ息絶えた。動画の最後には、市街地を歩く市民や民家を襲撃する様子も収められており、ISの非道さをまざまざと見せつけている。

 世界各地でIS関連のテロ事件が発生するなど、世の中は混沌を極めている。一日も早いIS掃討作戦の完遂を期待するばかりだ。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

IS

コメント

2:匿名2017年4月12日 07:25 | 返信

なかなかいいじゃん
もっと工夫欲しいけど

1:匿名2017年4月12日 00:13 | 返信

この人達って輪廻転生して生まれ変わっても、ずっと繰り返すのかね。
争いはダメだなって気付くまで。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?