>  > 高級パーティーに潜入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

日刊サイゾー

,

海外

 男女100人余りが組んずほぐれつ! ハリウッドセレブ御用達「高級セックスパーティー」の実態とは? の画像1
パーティーでは、男性はタキシードを着用(Snctmを紹介するYouTubeの映像より)

【日刊サイゾーより】

 4月1日、アメリカのニューヨークにある5つ星ホテルのプレジデンシャルスイートルームで、お金持ちのセレブ男女100人余りが集まるセックスパーティーが催された。このパーティーの独占取材を許された現地紙ニューヨーク・ポストの報道によると、会場ではモデルらによるセックスショーや、参加者らが入り乱れての乱交などが繰り広げられ、大いに盛り上がったという。

 このパーティーを主催したのは、ロサンゼルスが本拠地の高級セックスクラブ「Snctm」で、2013年にビバリーヒルズで創設されて以来、毎月のように同様のセックスパーティーを開催している。そして今回、初めてニューヨークに上陸し、今後も定期的に開催していく予定だという。

 お金持ちだけが加入できるセックスクラブだけあって、その会費も半端ない。1回のパーティーの参加料金は男性が1,500~1,875ドル(約16~20万円)、すべてのパーティーに参加することができる会員になるための年会費は、なんと9万750ドル(約1,000万円)である。しかも、参加する前には厳密な審査があり、パーティーでの内容を人に明かさないという誓約書へのサインも必要となる。

 ちなみに女性は参加無料だが、その前に同じく、厳密な審査を受けることになっている。

 男性客は20~60代で、黒のタキシード姿に仮面をまとっている。女性のほうは、主催者側が用意したモデルも含め、男性客より人数が3倍ほど多い。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。