>  >  > ヘルペスの感染源はチンパンジーだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 人類に最も近いといわれるチンパンジーだが、私たちが思っている以上に、人類に近い種であることがわかってきている。


■チンバンジーと人類はDNAレベルで99%同一

 チンパンジーは、さまざまな道具を使いこなすことや、複雑な社会構成をつくりあげる集団生活などの特徴があり、以前からその知能の高さが指摘されている。そして最新の研究調査においては、死んだチンパンジーに対して葬式に似た儀式的な行動をとることまで確認することができたとのことである。

herpesfromchimps1.JPG
 「Mysterious Universe」の記事より

 実際、現在のチンパンジーの生活は、石器時代の人類の生活にかなり近づいているとの考察まであるという。このチンパンジーと人間の関係について、オンラインジャーナル「Mysterious Universe」に、興味深いレポートが掲載されている。

 ある学説によれば、チンバンジーと人類はDNAレベルで99%共通であるという。もちろん、DNAの比較は単純なものではないので異論も多くあるが、遺伝学的に人類に最も近しい種であることには間違いない。

 これだけ近い種であるから、同じウイルスによって罹病することもある。


■最初のヘルペスはチンパンジーからヒトに感染

herpesfromchimps2.JPG
 「Mysterious Universe」の記事より

 ドイツ連邦保健省の下にあるロベルト・コッホ研究所のセバスチャン・カルヴィニャック・スペンサー博士とその研究チームよれば、チンパンジーと人間がともに感染する口唇ヘルペスと性器ヘルペスは、同一のウィルス株から分化したものであることを確認した。つまり、ヘルペスは最初にチンパンジーから人間に感染したということである。

 こういう言い方をすると、ヘルペスが接触感染によって広がることを踏まえ、はるか昔にチンパンジーと人間が異種間セックスを楽しんだと想像する方も多いかもしれないが、その感染経路については不明とのこと。しかし、次のような仮説が提示されている。

関連キーワード

DNA

コメント

1:匿名2017年4月22日 02:25 | 返信

チンパンジーの写真によく似た 爺さん 婆さん
よく見かけるな(笑)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。