>  >  > 突き落とし→メッタ刺し→頭を粉砕された妻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

DV

,

ブラジル

,

介護

,

刺殺

,

北原大悟

,

脳味噌

,

銃殺

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1704_husbandkillswifewithrock_1.jpg
画像は、「Best Gore」より

 昨年6月、長野県松本市に住む当時53歳の男が、妻をカッターナイフで殺害する事件が発生した。収入の少なさを妻から責められるようになったことが原因で犯行を決意した男は、妻が寝ている隙に首をカッターナイフで複数回切りつけて殺害した。また今月8日には、熊本市でも73歳の男が74歳になる妻を絞殺する事件が起きている。男は駆けつけた警察により現行犯逮捕され、取り調べでは犯行の動機について「数年前に足を悪くした妻の介護疲れ」と供述した。日本国内で夫婦間の悲惨な事件が相次ぐ中、ブラジルでも妻が夫の怒りを買い、虐殺されている。

 今月5日、ブラジル・ペルナンブーコ州にある穴から、30歳の女性マリア・シルヴァの遺体が発見された。遺体は見るも無残な状態で、体には刃物による複数の刺し傷があり、大きな岩に押し潰されて粉砕した頭部からは、脳味噌が飛び出している。地元警察はマリアと夫婦関係にあった、20歳の青年エドゥアルド・サントスを殺人の容疑で逮捕。警察の取り調べに対しエドゥアルドは、妻の殺害を認めるとともに犯行の内容も自供した。マリアの殺害を企てたエドゥアルドは、彼女を穴に突き落としたものの死ななかったため手にしたナイフで刺殺し、近くにあった岩でその頭を粉砕したという。

■DVが引き起こした殺人事件

 今月10日、米カリフォルニア州ではDVに起因する夫婦間での殺人事件が発生している。事件時、夫は拳銃を手に妻が働く公立小学校に侵入し、妻に向けて拳銃を発砲した。彼女の近くにいた男子児童2人も巻き込まれ、うち1名の死亡が確認されている。妻を射殺後、夫もその場で自殺を図ったという。

 1度は人生を共に歩むことを誓い合った仲にも関わらず、残虐な方法で殺し合うとはなんともやりきれない話だ……。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

DV

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?