>  >  > 崖から転落したバスから飛び散った45人の死体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

インド

,

バス

,

モディ首相

,

事故

,

北原大悟

,

転落

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1704_busfallsintoriver_1.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 昨年1月に起きた、長野県軽井沢町のスキーバス転落事故は記憶に新しい。事故当時、バスは制限速度を大幅に上回る時速80km近くのスピードで走行しており、猛スピードのままカーブを曲がり切れず、ガードレールを突き破って道路脇へと転落した。この事故では15人が死亡し、26人が重軽傷を負った。そして今月19日には、インドでもバスが川に転落して多くの犠牲者を出している。

 今回の事故が起きたのは、インド北部ヒマーチャル・プラデーシュ州に位置するシムラー地区。乗客50人近くを乗せた私有バスが、山道を走行中に制御不能に陥り、250m下のトンズ川に転落してしまった。地元紙の報道によると、少なくとも45人の死亡が確認されており、死者の中には子どもも含まれているという。生存者の中には、バスが崖から転落する直前に飛び降りたことで奇跡的に助かった者もいる。川に転落したバスは、無残にも天井がぺしゃんこに潰れ、完全に大破した状態だ。川岸には引き揚げられた大量の遺体が並び、事故の悲惨さを物語っている。

 地元警察によると、事故の原因は究明中とのことだが、生存者の話から車両のハンドルに何らかの技術的な問題があったのではないかと考えられている。今回の事故を受け、同国のモディ首相は故人の遺族には20万ルピー、重軽傷者には2.5万~5万ルピーを補償すると発表した。

 インドでは無謀な運転や荒れた道路が原因となり、毎年15万人以上が悲惨な交通事故で命を落としている。今年3月にも、インド北東部マニプール州でバスが谷に転落し10人が死亡、マディヤプラデシュ州ではトラックが横転し、乗客12人が死亡した。遺族や重傷者への補償はもちろんのこと、インド政府は道路の舗装にも予算を割くべきではないだろうか。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?