>  >  > 切り裂かれ、肉をえぐられ…ヒョウに襲われた男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

インド

,

ジンバブエ

,

山下史郎

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1704_leopardtrytokillman_1.jpg
画像は、pandabearphotography / Leopard (from Flickr, CC BY 2.0)

「世界で最も危険な動物ランキング」の8位にランクインする豹(ヒョウ)は、時に人を襲うこともある凶暴な動物だ。たとえ獰猛な動物でも、体に傷を負うと逃げ出すか身を隠す反面、豹は違う。彼らは傷を負えば負うほどに、その狂暴性をさらに増していくといわれているのだ。

 豹による被害は世界各地で報告されており、後を絶たない。2016年1月、英紙「Mirror」はインド・西ベンガル州の村に侵入した豹に、男性が襲われる光景を収めた映像を公開した。男性は手にした木の棒を振り回しながら、必死に身を守ろうとするものの、豹はまったく怯むことなく男性の足に喰らいつく。豹に襲われる男性を助けようと誰かが投げたボールが、上手く豹の注意を逸らすことに成功し、男性は命からがら救出された。豹は3人の村人を襲っており、その全員が病院で治療を受ける必要があったという。同紙によると、野生動物の生息域が環境破壊されることで、このような事件が多発しているようだ。

 また2016年9月、アフリカ大陸南部に位置するジンバブエ共和国で、豹に襲われながらも九死に一生を得た少年がいる。襲いかかってきた豹は少年の顔を爪で引っ掻くと、喉元を掻き切ろうとしたが、少年も必死に抵抗した。するとそこに少年が飼っていた犬数匹が現れ、果敢にも豹に跳びかかり殺したという。

 今年4月上旬には、海外動画共有サイト「LiveLeak」で、豹に襲われて病院に搬送された男性の姿を収めた映像が公開された。男性の全身には無数の引っ掻き傷が見られ、背中や胸、頭部や顔面には皮膚を深くえぐられた跡もあり、事態の深刻さを物語っている。重傷を負いつつも、男性が一命を取り留めたのは不幸中の幸いだった。

 動物を甘く見ると、次の瞬間には命を落としているかもしれないのだ。
(文=山下史郎)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年9月 4日 11:28 | 返信

これ2個めの動画ヒョウじゃないやろ。

3:匿名2017年5月22日 08:36 | 返信

>豹に襲われ病院に搬送された男

この写真はヒョウではなくマチェーテで切られた傷だね。

2:匿名2017年5月 2日 09:40 | 返信

犬すごいな!

1:匿名2017年5月 2日 08:39 | 返信

人間の方がはるかに酷いことしてるでしょ〜に。ぎゃーぎゃー騒ぎなさんな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?