>  > 実話を基に製作された激ヤバ恐怖映画5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 フィクションだからこそ楽しめるホラー映画。しかし中には、実際に起きた怪奇現象や猟奇殺人を題材に製作された映画も存在する。今回は、そんな実話を基にした恐怖映画の中から、厳選した5本を紹介しよう。


■死霊館

1704_realstoryofterror_1.jpg
画像は、「GHOST ANGELS HORROR」より

 まず紹介するホラー映画は「死霊館」だ。この映画は製作予算が2,000万ドル(日本円で約22億円)に対し、2億9,740万ドル(日本円で約330億円)という興行収入を叩き出す大ヒット作となった。映画は、1970年にペロン一家が越してきた米国ロードアイランド州の新居で経験した、奇妙な出来事を基に製作されている。1800年代の半ば、当時この家に住んでいた夫婦の間に生まれた赤ん坊が幼くして死亡。検死の結果、頭蓋底に太い針が刺さっていたことが判明した。地元住民の中には、赤ん坊の母親が我が子を悪魔の生贄に捧げたと信じる者もいたという。この母親の魂は彼女の死後も家にとどまり、入居したペロン一家を悩ませ続けた。ペロン夫妻は超常現象研究家のエド&ロレイン夫婦に助けを求め、1980年にはついに家を売り払い奇妙な現象から解放されたそうだ。問題の家は、現在もロードアイランドに残っている。

1704_realstoryofterror_2.jpg
画像は、「THE LINEUP」より

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。