>  > 嵐の価値が急落中!? メンバーたちに強烈なストレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ジャニーズ事務所

,

吉沢ひかる

,

0508arashi_01.jpg
※画像:嵐

 現在、2016年末をもって解散したSMAPに代わって、ジャニーズ事務所を支えているグループは嵐だといわれている。

 SMAP解散騒動の煽りを受ける形で突然の世代交代が行われたわけだが、その裏側ではある種のゆがみが生じているという。一体、嵐やジャニーズ事務所に何が起きているのか。関係者に話を聞いた。

「SMAP解散後、たしかに嵐がジャニーズの看板グループです。しかし、SMAP解散後に嵐の価値は下がったと見ている業界の人間が多いので、正直、前途多難といえます」(テレビ局関係者)

 SMAP解散後に嵐の価値が下がったとは、一体なぜか。

「そもそも業界では、ジャニーズ事務所に所属しているグループだからこそ、嵐に価値を見いだしていた人が多かったんです。しかし、国民的アイドルだったSMAPが解散し、そしてその時のゴタゴタなどでジャニーズ事務所の信用や評価は今やガタ落ち。事務所の価値が下がっているため、所属グループの嵐に関しても相対的に下がってしまい、CMギャラなどにも波及するといわれているんです」(同)

 また、こうした事情も影響してなのか、メンバーや周辺スタッフのストレスは大きくなっているという。

「今は何をやってもSMAPと嵐は比較されます。メンバーとしては嵐は嵐という気持ちがあるものの、ファンやメディアは比べたがりますからね。それがストレスになっているようです。さらに、事務所からのプレッシャーも大きいみたいですね」(プロダクション関係者)

 事務所からのプレッシャーとは何か。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。