>  >  > 2030年までに日本崩壊!? 東京五輪の絶望的ジンクス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

 これまで筆者は、さまざまな予言や実例を示し「2020年の東京オリンピックは実施されない」こと、「もし実施されても実に不吉だ」ということを度々警告してきた。今回は、そのことを裏付ける決定打ともいうべき情報をお届けしよう。

2030_3.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

■オリンピックを開催すると、国が滅びる

 実は、オリンピック開催が不吉であることは日本に限った話ではなく、そこに恐ろしい法則が秘められているのだ。まずは1936年、ベルリンオリンピックを開催したヒトラー政権下のドイツは9年後に敗戦し、東西に分断された。また1980年、モスクワオリンピックを開催した旧ソ連では、その6年後にチェルノブイリ原発事故が起き、さらに東欧革命により1989年には連邦崩壊に至った。そして1984年、サラエボオリンピックを開催したユーゴスラビアも悲惨な内戦を経て、90年代前半に当時の体制が解体している。さらに1988年、ソウルオリンピックを開催した韓国は、国家崩壊とまではいかずとも1997年にアジア通貨危機によって深刻な経済的混乱に陥った。

 ここで何かに気づかないだろうか? そう、上に列挙した国家はどれもオリンピック開催時は独裁国家であり、開催後は10年を待たずして体制崩壊(またはそれに匹敵する深刻な危機)を起こしているのである!

2030_2.jpg
画像は「The Daily Mail」より引用


■近年の開催国もすでに危険水準!?

 では、近年開催されたオリンピックについても考えてみよう。2008年に北京オリンピックを開催した中国では、2016年1月に「チャイナショック」と呼ばれる株価の大暴落が発生。混乱は各国のマーケットに波及し、世界的な株安を招いた。貧富の格差が拡大し続ける同国は、政情不安が一気に高まり、体制が揺らぐような事態が起きるリスクを常に抱えている状況といえるだろう。

 また、2012年に二度目となるロンドンオリンピックを開催したイギリスは(専制国家ではないが)昨年、EUから離脱することを自ら決定した。ヨーロッパの中で孤立を深めるイギリスも、政治・経済の両面において今後は何が起きるかわからない状態にある。

コメント

7:匿名2017年7月26日 08:33 | 返信

前回の東京オリンピックはどう説明するのだ?

そもそも共謀罪って…
異常な人達からまともな我々を守ってくれる法律をそのように解釈するなんて、あなたはテロリスト?
何かやましいことでもあるの?

とにかく言ってることがおかしいよ。

6:匿名2017年7月 3日 05:49 | 返信

そんなこと以上に、日本一空気が汚く(リアルタイム測定値より明らか。北京並)、食べ物も汚染され味付けもまずい東京でオリンピックなんて、世界中の選手が気の毒。その上、大地震もいつ起こるかわからない。本当に大地震が起こったら不味いぞ。ああ知らない。

5:匿名2017年5月22日 00:38 | 返信

「海外から~」の具体的な国名を

4:匿名2017年5月14日 02:44 | 返信

そりゃ無理な開催すりゃ国が傾くわな。

3:匿名2017年5月14日 01:20 | 返信

確かに今の状況では本当に開催出来るのか、ピョンチャンを笑ってられない状況だが、この内容は
余りにこじつけ過ぎる。1964年の東京オリンピック後、日本は滅んでいる?オイルショックや変動
相場制での経済変動はあったが国がひっくり返るまでには行っていない。ドイツにしてもミュンヘン
でのテロ行為はあったが西ドイツは滅ばずに東ドイツを統合した。モントリオールは?ロスは?
客観的に見て・考えてもらいたい。

2:匿名2017年5月13日 22:06 | 返信

単に安倍批判の記事を書きたかっただけ?
安倍首相を独裁的だと言っているのは中韓ぐらいだ。
魔女おばさんは、反日側の人間だったわけだね。
がっかりした。

1:匿名2017年5月13日 18:36 | 返信

「独裁」的な体制が崩壊するというのなら
むしろ吉報だろうに

嘆いている理由がよくわからないが

もう少し考えましょう

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。