>  >  > トランプ当選を的中の予言者「2017年の日本は…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 今年1月20日、第45代アメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプ氏。昨年11月8日に行われた大統領選挙の一般投票では、世界の大方の予想を裏切り、過半数の選挙人を獲得して当選した。アメリカには数多くのサイキック(霊媒、超能力者)たちが存在するが、もちろん彼らも大統領選挙に並々ならぬ関心を寄せており、そのほとんどは対立候補であるヒラリー・クリントン元国務長官が次期大統領になると予言していた。

Sutliff_3.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 そのような中、実は1年以上前から終始一貫して「トランプ氏が大統領に就任する」と予言していた女性サイキックがいる。今回は、彼女が予言している「2017年に世界で起きること」について詳しく紹介しよう。


■多くの予言者がトランプ当選を外した本当の理由

 まずは本題に入る前に、なぜ大半のサイキックたちは、今回の大統領選挙を正しく予言できなかったのかという点について考えてみたい。40年以上にわたり超常現象を研究してきた筆者の私見として、その答えは次のようになる。恐らく、大統領選挙の結果を見誤っていた予言者たちは、たとえ未来に関する正しい情報を得ていたとしても、自我の「意識」あるいは「常識」が邪魔し、それらが勝った結果として事実と異なる予言を導き出してしまったのだ。

 また、サイキックと呼ばれる人々の中には、実際は超能力を具えていないにもかかわらず、金儲けや名声目当てなどの目的で「インチキ」をしている人もいるだろう。もちろん、そのような人々も、無難な線を狙って大方の世論に同調した予言を行う。対して、本当に予知能力を有し、その力に自信を抱いている人ならば、世論に邪魔されることなく、たとえ意識では「本当にそんなことになるのかな?」と感じたとしても、自らが得た情報をそのまま発表するはずなのだ。


■正真正銘のサイキック、これまでの経緯

Sutliff_2.jpg
画像は「Kelle Sutliff - Twitter」より引用

 以上を踏まえた上で、このたびトランプ大統領の誕生を見事に言い当てた“正真正銘のサイキック”こそ、ケル・サトリフ(Kelle Sutliff)という女性である。マサチューセッツ州の小さな町に住み、失踪者の捜索などに協力したり地元のラジオショーに出演していた自称「サイキック・ミディアム(霊媒)」だ。これまでサイキックとしては、ほとんど無名の存在だったといえる。

コメント

4:匿名2017年5月18日 16:32 | 返信

高須クリニックの人もトランプが大統領になるって言って当たったって喜んでたな。
そうかーあの人もサイキックでその能力を駆使して成功できたんだな(棒

3:匿名2017年5月15日 00:34 | 返信

トランプの勝利は結構大勢の人が予想してたけどね
2017年の予言も、高い確率で起こりそうなことばかりじゃん
まあ、トランプ有利になった途端にヒラリー勝利予言をトランプ勝利に言い換えた松原照子よりはマシだけど

百瀬くんは15日のじゅりこの番組に飛び入り参加すればいいのに

2:匿名2017年5月12日 17:39 | 返信

ライト・ハイザー氏が指名されたね。
とりあえず予言のハズレ、ひとつ目確定だろうね。

1:匿名2017年5月11日 15:32 | 返信

大統領選の予想なんて数分の一の確率で当たるんだから予知と言えるようなことじゃないと思うのだけれど…

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。