>  >  > “女王”浜崎あゆみ、深刻な金欠疑惑が浮上!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

浜崎あゆみ

51gnZY11JFL._SX388_BO1,204,203,200_.jpg
ViVi(ヴィヴィ) 浜崎あゆみスペシャルエディション/講談社


“女王”浜崎あゆみが、東京・南青山にそびえ立つ大豪邸を手放したと「週刊ポスト」(小学館)が報じた。女子高生のカリスマとして君臨し、ヒット曲は数知れず。2012年にはシングル・アルバムの総売上枚数5000万枚突破という日本人ソロ歌手として初の快挙を達成した。

 その象徴とも言うべき住まいは、表参道駅から程近くにある延べ床面積1000平方メートル超の大豪邸。地下1階、地上5階建てで、最上階には温泉もある。「TOKIOの長瀬智也さんがよく入り浸っていましたね。ただっ広いリビングで1人でテレビゲームをやっていたそうです。浜崎さん? 彼女は別の部屋に男を連れ込んでいたとか(笑)。我々の価値観では図れません」とは週刊誌デスク。

 だが、その後“浜崎人気”は急落。コンサートはダダ券ばら撒きの空席祭り、夏フェスでは「トイレ休憩」と揶揄されるほどまでに落ちぶれてしまった。スポーツ紙記者は「かつて『大名行列』と言われた取り巻きも人気低迷とともに減少。昨年、空港で取材した時はわずか数人でしたね」と話す。

 浜崎はブレーク当時、ひそかに都内や東京郊外の物件を購入する財テクを行っていたが、それもここ数年で一気に売却。そしてついに青山の“あゆ御殿”まで…。同誌では売却の理由について、年間の維持費や管理費が高いことや、母親と同居していることもあり、将来のバリアフリー化を想定して別の場所に引っ越したと指摘している。ちなみに豪邸の売却額は「10億円前後」という。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。