>  > 世界で語り継がれる恐すぎる女の亡霊5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

“お岩さん”や“トイレの花子さん”ほどの有名な幽霊話であれば、日本人なら一度は聞いたことがあるだろう。日本で語り継がれるのと同様に、世界各国にもその土地ならではの幽霊や亡霊に関する伝説が数多く残っている。そこで今回は、世界各地で人々を恐怖の底へと突き落とす女の亡霊を厳選して紹介しよう。


■ブルー・レディ

1705_ladyghostintheworld_1.jpg
画像は、「Juragan Davin」より

 米国カリフォルニア州・モスビーチにあるレストラン「The Moss Beach Distillery」を訪れた観光客なら、“ブルー・レディ”と呼ばれる世にも美しい幽霊の話を耳にすることだろう。地元の言い伝えでは、1920年代に青い服に身を包んだ若く美しい女性が、ピアニストの男性と偶然知り合い恋に落ちるところから話は始まる。女性はすでに別の男と結婚していたため、2人はそのレストランで逢瀬を重ねていた。その後、妻の不貞を目撃した夫はピアニストと口論の末、ピアニストが手にしたナイフで誤って女性を刺し、彼女は死亡してしまった。その後レストランでは青い服を着た女の亡霊が現れ、ほかにも奇妙な電話や小切手帳が宙に浮かぶといった、不可解な現象が相次いで目撃されている。

1705_ladyghostintheworld_2.jpg
画像は、「Unsolved Mysteries Wiki」より

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。